類似品とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 類似品の意味・解説 

コピー商品

(類似品 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/04 14:23 UTC 版)

コピー商品(コピーしょうひん)とは、意図して何かに似せた商品である。合法のものと違法のものがある。他社の人気商品に、意匠商標などを似せる。ブランドの商標を似せる場合、偽ブランド商品とも呼ぶ。または、自然物あるいは自然物の加工品、たとえば食品や宝石などに似せた人造製品も、コピー商品と呼ぶ。物品の種類により、コピー食品、コピー車などとも呼ばれる。


注釈

  1. ^ ヘテ・クラウン製菓のチョコレートケーキ類「オーイエス」が、オリオンにより「オーワウ」として模倣されたケース。「オーイエス」の開発に関わっていた研究員3人がオリオンにより引き抜かれた。ただしオリオン側は、「研究員の転職は自発的なもので、『オーワウ』は大した技術が必要な製品ではない」と反論している。[8]

出典

  1. ^ 見た目だけは激似!中国製“コピーiPhone6”の現状を中国深センで探る週刊アスキー
  2. ^ 西日本新聞 2011/09/03 中国が93%
  3. ^ a b 「そっくり社名、香港で増殖――中国で家電大量販売」『日経産業新聞』2005年6月6日、24面
  4. ^ a b 「天声人語」『朝日新聞』2010年4月21日
  5. ^ 和田成則 「中国商標事情2」 きずな国際特許事務所、2012年4月30日閲覧
  6. ^ Why This Chinese Startup Just Bought a Company Americans Love to Ridicule”. TIME (2015年4月15日). 2019年2月12日閲覧。
  7. ^ アリババのジャック・マー会長が「偽物は本物よりも優れている」と発言、批判集中「どうりで経営サイトに模造品ばかり並んでいるはずだ」―中国”. Record China (2016年6月26日). 2019年2月12日閲覧。
  8. ^ a b 韓国の製菓業界、類似商品問題が深刻化[リンク切れ]朝鮮日報』2006年2月3日、アーカイブ
  9. ^ JIC.CO.,LTD. - YAMUDAブランド販売元のJIC.CO.,LTD.の公式ウェブサイト
  10. ^ カブ大全35・NEWスーパーカブ110の生産地・中国新大洲本田 | WEB Mr.BIKE” (日本語). www.mr-bike.jp. 2018年11月4日閲覧。
  11. ^ 風味かまぼこ品質表示基準6条2参照 (PDF) 2000年12月制定
  12. ^ 紙尾康作「何をどうしてつくるか~化学がつくるコピー食品の精粋~人造イクラ」月刊『化学』1984年1月号(39巻1号)、35頁


「コピー商品」の続きの解説一覧

「類似品」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



類似品と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

類似品のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



類似品のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコピー商品 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS