贋作とは?

がん さく [0] 【贋作】

( 名 ) スル
にせ物を作ること。また、そのにせ物。 「 -の仏像」 「名画を-する」


贋作

読み方:ガンサク(gansaku)

偽物作ること


贋作(がんさく)

にせもの作ること。スパニッシュ.フォージャーSpanish Forger:スペイン偽作者の意)は、世紀末から20世紀初頭にかけて、美し細密画写本や一物、またパネル大量に生み出し人物である。スパニッシュ.フォージャー偽作は、その優れた出来ばえと数の多さゆえに、美術史家研究対象になっている現代科学の粋を用いて化学分析行われている。彼は年代の古さを出すために黄色っぽい地を用いたが、そのために他の顔料もくすんで、よい効果生まれた。1920年代まで偽作に手を染めていた画家正体は(名前、国籍性別)は不明とされる
尚、有名な人物としてトマス・J・ワイズは、書物史上まれに見る人物である。


贋作

作者ロマン・ギャリ

収載図書笑い錬金術―フランス・ユーモア文学傑作
出版社白水社
刊行年月1990.5
シリーズ名白水Uブックス


贋作

作者井上祐美子

収載図書公主帰還
出版社講談社
刊行年月1998.8

収載図書公主帰還
出版社講談社
刊行年月2002.3
シリーズ名講談社文庫

収載図書公主帰還
出版社中央公論新社
刊行年月2007.9
シリーズ名中公文庫


贋作

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/24 04:35 UTC 版)

贋作(がんさく)とは、オリジナルとは別の作者によって模写・模作され、作者の名を騙って流通する絵画彫刻などの芸術品や工芸[1]。またはその作成行為のこと。偽作(ぎさく)とも言う。これに対して本物の作品のことを「真作」(しんさく)と称する。


  1. ^ 贋作 - artscape,大日本印刷、2018年6月26日閲覧。
  2. ^ a b 田畑 1989, pp. 430–431.
  3. ^ 大村 1936.
  4. ^ a b c 田畑 1989, pp. 362–369.
  5. ^ AKI (2017年9月13日). “まるで野菜を斬っている感覚!!切れ味バツグンな包丁を探ってきました!”. 桑名市商店連合会青年部. 2018年9月23日閲覧。
  6. ^ 『にせもの美術史』トマス・ホーヴィング著、雨沢泰訳(ISBN 4-02-257361-9


「贋作」の続きの解説一覧



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「贋作」の関連用語

贋作のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



贋作のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
正文堂正文堂
© SEIBUNDO, 2019
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの贋作 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS