贋造とは?

がん‐ぞう〔‐ザウ〕【×贋造】

[名](スル)本物似せてつくること。偽造贋作。「美術品を贋造する」「贋造紙幣


贋造

読み方:ガンゾウ(ganzou)

ある物にまねてにせ物をつくること


贋造

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/12 21:07 UTC 版)

贋造(がんぞう)とは、他者を偽る意図を持って、本物(真物[1])に似せて作ること。 贋造された全般は贋造物(がんぞうぶつ)、作品贋作(がんさく)、製品贋造品(がんぞうひん)と言う。


  1. ^ 真物(まもの):本物であること。また、その物。
  2. ^ 具体例として、世に二つと無い貴重な真物に代えて展示されるレプリカ撮影用の模造建築物、プラスチックパール等の模造真珠、模造刀剣、など。
  3. ^ a b ここでの「他者」は、主として生産者に対する購入者・使用者である。例えば、模造刀である竹光を所有者が威嚇用に使ったとしても、その偽装行為は贋造とは関係ない。
  4. ^ ただし、強度を補うために加えることは別で、正当な生産行為である。明示されてさえいれば問題はない。
  5. ^ ただし、一定限度ではあるが、水で薄めること自体は正当な生産行為である。要するに水割りにしているだけ。
  6. ^ Ongoing recall investigation unraveling the facts-June 15, 2007, JAVMA News[リンク切れ]


「贋造」の続きの解説一覧



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「贋造」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||


5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||

8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

贋造のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



贋造のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの贋造 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS