AirPodsとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > AirPodsの意味・解説 

AirPods

読み方エアポッズエアポッド

AirPodsとは、Apple開発したワイヤレスヘッドホンの名称である。2016年9月iPhone 7およびiPhone 7 Plusと共に発表された。

AirPodsは、Earpodからケーブル取り除いたような形をした完全にワイヤレスイヤホン機器である。充電機能備えケース付属し、「ケース開けて1回タップするだけで」設定完了iPhoneあるいはApple Watch接続して音楽鑑賞できる状態になるという。

AirPodsには加速度センサー光学センサー搭載されており、着脱感知して音楽再生停止自動で行うようになっている音楽鑑賞中にAirPodsを耳から外すと、音楽自動的一時停止される。AirPodsを片方だけを外した状態なら、耳に付け直せば自動的再生状態に戻る、また、AirPodsをダブルタップするとSiri起動するようになっており、選曲音量変更バッテリー充電状況チェックといった操作音声コマンドで行える。

AirPodは加速度センサーによって利用者会話感知できるようになっており、会話中は周囲雑音フィルタリングして電話の声明瞭に聞こえるようにするといった付加機能得ている。

AirPods
AirPods、iPhone7 PlusiPhone7

iPhone 7にはイヤホンジャックが備わっていない。ただしAirPodsで無線接続する他に、Lightningケーブル接続するEarPods、またはヘッドフォンジャックのアダプタ使用できる。



※画像 / Apple Inc.
参照リンク
AirPods - Apple
スマートフォンのほかの用語一覧
iPhone:  A7チップ  Apple Pay  Appleモーションコプロセッサ  AirPods  アニ文字  Control Center  Clips

AirPods

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/14 09:32 UTC 版)

AirPods(エアーポッズ、エアポッド)は、アップルが開発・製造・販売するワイヤレス方式のマイク付きイヤフォン




  1. ^ a b iPhone7向け無線イヤホン出荷延期へ 米報道”. 日本経済新聞 (2016年10月27日). 2016年10月29日閲覧。
  2. ^ a b c 善戦する「AirPods」が決定付けたワイヤレスオーディオ市場”. ITpro(日経BP) (2017年1月25日). 2017年2月7日閲覧。
  3. ^ Appleの「AirPods」、ワイヤレスヘッドホンのオンライン販売で首位に”. ITpro(日経BP) (2017年1月13日). 2017年2月7日閲覧。
  4. ^ Appleの「AirPods」、完全無線イヤフォン市場を圧倒──NPD調べ”. ITmedia (2017年9月4日). 2017年9月21日閲覧。
  5. ^ Apple、ワイヤレス充電対応AirPodsをスニークプレビュー”. ITmedia (2017年9月14日). 2017年9月21日閲覧。
  6. ^ a b c 左右分離イヤホン「AirPods」が"買い"のワケ”. 東洋経済オンライン (2016年9月13日). 2016年10月29日閲覧。
  7. ^ AirPods を使う - Apple サポート


「AirPods」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「AirPods」の関連用語

AirPodsのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



AirPodsのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2018 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリAirPodsの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのAirPods (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS