一時停止とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 時期 > 一時 > 一時停止の意味・解説 

一時停止

一時停止

一時停止

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/19 17:33 UTC 版)

一時停止(いちじていし)とは、主に道路交通において、車両などが一時的に停止すること。また、交差点やその付近において道路標識等により車両などが一時的に停止すべきことを指定されていること。


  1. ^ 道路交通法実務研究会編『図解道路交通法』東京法令出版、2017年5月10日、5訂版。
  2. ^ 交差点における車両等どうしの優先関係については、優先道路の項目を参照。ただし、一時停止の標識がある交差道路は必ずしも優先道路とはならない。
  3. ^ 例えば住宅街等の同幅道路で同一車種どうしの出会い頭事故の場合、一時停止無し側が徐行せず、一時停止側が一時停止ないし徐行していた場合には過失割合が4:6となる。これに対し、一時停止の有無にかかわらず、優先道路または広幅道路とそうでない道路との場合、過失割合が2:8から1:9と非常に不利になる。
  4. ^ 警察庁交通局 (平成29年(2017年)4月24日), 交通規制基準, p. 141-142,144-145, https://www.npa.go.jp/laws/notification/koutuu/kisei/kisei20170424.pdf 
  5. ^ a b c d e 日本人が迷いやすい・間違えやすいアメリカの交通ルールを15個まとめてみた”. junglecity.com. 2019年1月23日閲覧。
  6. ^ a b ブルーガイド編集部 『ブルーガイド わがまま歩き アメリカ西海岸』実業之日本社、2017年、p.322


「一時停止」の続きの解説一覧



一時停止と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「一時停止」の関連用語

一時停止のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



一時停止のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
セイトーセイトー
この記事は、株式会社セイトーがホームページ上にて運営している「道路標識について」の情報を転載しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの一時停止 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS