中断とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 法概念 > > 中断の意味・解説 

ちゅう‐だん【中断】

[名](スル)

一続きのものが中途でとぎれること。また、中途でやめること。「のため試合が—する」「番組を—して臨時ニュース伝える」

法律上一定の事実の発生により、それまで効力失われること。「時効の—」


中断

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/08/31 22:30 UTC 版)

中断(ちゅうだん)とは、途中で途絶えることである。




「中断」の続きの解説一覧

中断

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/05 21:57 UTC 版)

2018年2月15日、Mil.Pressはロシア軍パイロットの訓練システムへのSR-10統合に関する作業はまだ実施されていない報告した22日には2018年末までに国家試験開始されないと報道され最終的に9月13日資金割り当てがないことから中断されたことが確認された。 これは2027年までの国家兵器計画欠如関連する財政難によりスモレンスク航空機工場での初期ロット3機における生産組織化問題当初の予定妨げたことにある、発行価格は約40ルーブルだったという。スモレンスク航空機工場関係者4月13日組立始まるまでにはかなり準備作業必要である述べ、すべてがうまくいけば12営業日条件の元最初の機体組み立てるのに約1年かかるだろうと指摘していた。ダゲスタン共和国地方政府SR-10部品生産について議論した

※この「中断」の解説は、「SR-10 (航空機)」の解説の一部です。» 「SR-10 (航空機)」の概要を見る


中断

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/30 09:43 UTC 版)

スタートでも、後方グリッドマシンフォーメーションラップ終え前にグリーンライト点灯するという混乱もあったが、1周終え前に約1/3のマシンスピンした。 プロストは、スタート前の言葉通り1周目終了時ピット戻り自主的にリタイアした。なお1周目起きたオニクス・コスワースのJ.J.レートクラッシュにより、レース赤旗中断された。

※この「中断」の解説は、「1989年オーストラリアグランプリ」の解説の一部です。» 「1989年オーストラリアグランプリ」の概要を見る


中断

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/10 09:58 UTC 版)

アメリカBPD治療では中断率が高い。ガンダーソン調査では、半年間での中断率は患者50%、一年では75%だとし、他の障害比べ初期から終結まで一貫して治療する例は少なく10%程度だった。日本での統計少ないが、精神科医74人、心理士24人等アンケートでは20 - 39%ほどが多いのではないかとみられている。また中断が多いのは治療開始から3か月以内であった別の医師報告では中断率14.9%であったため、中断率は治療者技量治療環境にも左右されるものと思われる。なおこの中断率は精神科通院患者の中でも特別高いものではない。 この違いアメリカ日本の医療システム差異による部分もあるが、日本の患者の場合、発症環境要因として虐待より過保護のケースがやや多く依存的な性質をもつためとの説もある。治療の継続しやすさ面で有利であるが、一方では日本独自精神療法考慮する必要性もでてくる。より中断率が高いのは性的外傷を持つ患者に多いとする報告もある。信頼関係構築し脱落ドロップアウト)を防ぐことは治療の最初の課題となる。

※この「中断」の解説は、「境界性パーソナリティ障害」の解説の一部です。» 「境界性パーソナリティ障害」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

中断

出典:『Wiktionary』 (2021/08/13 06:04 UTC 版)

名詞

ちゅうだん

  1. 今まで続いていた物事途中途切れること。

発音(?)

ちゅ↗ーだん

対義語

動詞

活用

サ行変格活用
中断-する

「中断」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



中断と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

中断のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



中断のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの中断 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのSR-10 (航空機) (改訂履歴)、1989年オーストラリアグランプリ (改訂履歴)、境界性パーソナリティ障害 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの中断 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS