ブルームーンとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > アイビー > ブルームーンの意味・解説 

ブルームーン

英語:blue moon

(1)月が青く見え現象を指す語。
(2)1ヶ月間に2度満月訪れる月の満月を指す語。特に2回目の満月を指す。
(3)カクテル一種ビーフィーター・ジンベースとする。

ブルー‐ムーン【blue moon】

大気中の粒子などの影響によって青く見える月。

1か月の間に満月2度めぐってくること。また、その2度目の満月


ブルー・プラティ

ブルー・プラティ
通称:ブルー・プラティ、ブルー・ムーン
サイズ:雄4cm、約6cm
水温1825度(1832度)
pH:7.0~8.0(6.0~8.0)
水温pH最適な値と共に()中にある値は飼育可能な適応範囲を表しています。
熱帯魚生き物ですので数値はあくまで参考程度としてお考えください
ブルー・プラティは青色基調としたプラティ改良品種です。  プラティは別名ムーンフィッシュと呼ばれ、グッピーなどと同様、メス稚魚産み落とす繁殖形態のため、 水槽内に自然に稚魚生まれることの多い最も繁殖が容易な1つ言えます。 
飼育について
原種はやや低い水温を好む種類ではありますが、改良品種多く東南アジア養殖されており、 30度を超えるような水温でもまったく問題なく育することができます。 あまり低いpHは好まない為、pHが下がりやすいよう場合換え回数を増やしたり、サンゴ砂などを用いると良いでしょう。 

餌も糸ミミズミジンコなどの活餌冷凍飼料からフレークフードのような人工飼料まで何でもよく食べます。 性格温和サイズ合わせて育すればさまざまなとの混泳を楽しむことが可能です。


ブルー・ムーン

ブルー・ムーン ブルー・ムーン
 レシピ
ブルー・ムーン
■  ビーフィーター
(BEEFEATER GIN)
1/2
ブルー・ムーン
ブルー・ムーン
ブルー・ムーン
■  VIOLETHERMES VIOLET
バイオレット(ヘルメスバイオレット)
1/4
ブルー・ムーン
ブルー・ムーン
ブルー・ムーン
■  LEMON JUICESUNTORY COCKTAIL LEMON
レモンジュース(サントリーカクテルレモン)
1/4
ブルー・ムーン
ブルー・ムーン
ブルー・ムーン

 作り方
ブルー・ムーン
シェークして、カクテル・グラスに注ぐ。

※レシピの分量表記について
ブルー・ムーン
カクテルタイプ:ショート
グラスカクテル・グラス
テイスト:中甘辛
色:紫
アルコール度数:普通
製法シェーク

ワンポイント
ブルー・ムーン
作者生まれ年不明だが、1929年昭和4年出版のカクテルブックにもレシピが載っているところをみると、それより以前誕生した歴史あるカクテルか。「ブルームーン」といえばロジャースハートのゴールデンコンビの名曲としても有名。ロマンティックカクテル仕上げレモンピール月形切って浮かべると、さらに夢のあるカクテルに。

ビーフィータージン」は、1820年以来、変わらぬレシピ守り続けているビーフィーター社の製品英国王室近衛兵ビーフィーターシンボルにもつこのロンドン・ドライ・ジンの代表は、いまなおロンドン蒸溜されている唯一のプレミアムジンでもある。

ブルームーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/07 05:15 UTC 版)

ブルームーンBlue Moon, blue moon)は、いくつかの定義があるが、のある種の様相のことである。






「ブルームーン」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ブルームーン」の関連用語

ブルームーンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ブルームーンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
オオツカ熱帯魚オオツカ熱帯魚
Copyright:(C) 2020 otsuka-nettaigyo, All Rights Reserved.
オオツカ熱帯魚熱帯魚写真館
サントリーサントリー
COPYRIGHT © 1995-2020 SUNTORY LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.
サントリー株式会社カクテルレシピ
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのブルームーン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS