バッテリーとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 装置 > 電池 > バッテリーの意味・解説 

バッテリー【battery】

読み方:ばってりー

蓄電池

野球で、投手と捕手。「—を組む」

「バッテリー」に似た言葉

バッテリー

電源装置のほかの用語一覧
システム運用:  耐久テスト
バッテリー:  一次電池  CIGS  バッテリー  NAS電池  二次電池  ニカド電池

バッテリー

簡単にいうとバイク搭載され蓄電池のこと。ヘッドライトウインカー(フラッシャー)などを点灯させたりセルモーターを回すのにも使われる。 もしそのまま使い続けたら電池同じで電気なくなってしまうので、多くのバイクオルタネーターという装置によって自家発電行ない走行しながらバッテリーを充電している。 ちなみに、バッテリーは一度すべて放電してしまうと、充電能力極端に落ちる。最悪の場合は、ほとんどバッテリーとしての役目をはたさなくなってしまうので、そうなったら交換するしかない。 バッテリーの種類には開放型密閉型(MF[メンテナンスフリーの略]バッテリー)があり、現在発売されているバイク多く密閉型採用している。
バッテリー


関連用語オルタネーター

バッテリー

作者W.P.キンセラ

収載図書野球引込線
出版社文芸春秋
刊行年月1992.8


バッテリー

作者まりま

収載図書ソラ(虚)の口集―短編
出版社日日
刊行年月2006.1


バッテリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/24 21:44 UTC 版)

バッテリー英語: battery


  1. ^ Edward Gruver. “Koufax”. BaseballLibrary.com. 2008年7月20日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年8月26日閲覧。


「バッテリー」の続きの解説一覧

バッテリー(MGS3、MGS4、MGSPW)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/30 14:59 UTC 版)

メタルギアシリーズの装備一覧」の記事における「バッテリー(MGS3MGS4MGSPW)」の解説

『MGS3』以降の作品登場する電子機器装備品電力源。敵や科学者から新たに奪えばバッテリーの寿命長くなる充電にはスネーク生体電流利用している為、スネークスタミナ高ければ高いほど、動き激しければ激しいほど早く蓄電される。

※この「バッテリー(MGS3、MGS4、MGSPW)」の解説は、「メタルギアシリーズの装備一覧」の解説の一部です。
「バッテリー(MGS3、MGS4、MGSPW)」を含む「メタルギアシリーズの装備一覧」の記事については、「メタルギアシリーズの装備一覧」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「バッテリー」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

バッテリー

出典:『Wiktionary』 (2018/07/01 22:17 UTC 版)

名詞

  1. 電池
  2. 投手捕手
  3. 太鼓連打による合図
  4. 打つ奏法
  5. 打楽器

語源


「バッテリー」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



バッテリーと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

バッテリーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



バッテリーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリバッテリーの記事を利用しております。
ヤマハ発動機ヤマハ発動機
COPYRIGHT © 2022 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
ヤマハ発動機バイク用語辞典
大光電機大光電機
Copylight 2022.DAIKO ELECTRIC CO.,LTD.All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのバッテリー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのメタルギアシリーズの装備一覧 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのバッテリー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS