耐久テストとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > 耐久テストの意味・解説 

耐久テスト

読み方たいきゅうテスト

耐久テストとは、PC本体ハードディスクドライブなどのハードウェアや、システムが、長時間稼動させても問題ないかどうか調べることである。

システム場合は、長時間システム稼動続け問題がないかどうかテストする。ハードウェア場合は、外部からの衝撃圧力落下振動などの障害があっても、どこまで問題なく稼動するかということテストすれば、製品として強度が高いということを示すことにもなる。

ハードウェアの耐久テストでは、落下などの障害にどの程度まで耐えるということ調べるが、特にノートパソコン持ち運び機会が多いため、落下振動の耐久テストがより重視される。

他にも、外部機器とのコネクタ実際ケーブル抜き差しして耐えるか、また、ケーブル引っ張っても問題ないか、という試験を行ったり、経年変化によって発生する故障検証するため、高加速寿命試験実施する企業もある。

電源装置のほかの用語一覧
システム運用:  無停止型サーバー  RASIS  SPOF  耐久テスト
バッテリー:  一次電池  CIGS  バッテリー


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「耐久テスト」の関連用語

耐久テストのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



耐久テストのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ耐久テストの記事を利用しております。

©2019 Weblio RSS