パクリとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > パクリの意味・解説 

パクリ

(1)盗作盗品などを指す語。「パクる」の変化した語と解釈でき、「パクり」と表記されることが多い。
(2)抗がん剤一種である「パクリタキセル」の略称・通称商品名タキソール」として販売されている。

ぱくり

(パクリ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/07/02 07:33 UTC 版)

ぱくりとは、大きな口をあけてものを食べるさまを示す言葉。転じて盗むという意味にも用いられている。動詞形ではぱくるとなり以下のような意味を持つ。一部で「捕縛する」の変形が語源とされているが、三省堂大辞林第二版によれば、ぱくりの動詞形が語源とされる。以下は大辞林での意味。


  1. ^ 浪六全集 第八編』 P.240 村上浪六 1915年1月5日
  2. ^ 不良児教育法』 P.154 乙竹岩造 1910年


「ぱくり」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「パクリ」の関連用語

パクリのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



パクリのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2019 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのぱくり (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS