パクるとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > パクるの意味・解説 

ぱく・る

[動ラ五(四)]

大きく口をあけて食べる。ぱくつく。「おむすびを―・る」

人のものをかすめ取る。かっぱらう。「手形を―・る」

他人作品アイデアを、自分のものとして発表する盗用する。剽窃する。

犯人などをつかまえる。検挙する。逮捕する。「現行犯で―・られる」

[可能] ぱくれる


ぱくり

(パクる から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/22 00:01 UTC 版)

『広辞苑第七版』によると名詞としては以下のような意味を持つ。


  1. ^ 広辞苑第六版「ぱくり」
  2. ^ a b c d 大辞泉「ぱくり」
  3. ^ a b c d 広辞苑 第七版』 岩波書店 2018年1月12日第一刷発行
  4. ^ a b c 『現代擬音語擬態語用法辞典』 東京堂出版 平成2002年9月30日初版発行
  5. ^ 浪六全集 第八編』 P.240 村上浪六 1915年1月5日
  6. ^ 不良児教育法』 P.154 乙竹岩造 1910年


「ぱくり」の続きの解説一覧

パクる

出典:『Wiktionary』 (2018/07/01 22:20 UTC 版)

動詞

パクる

  1. ぱくる別表記。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「パクる」の関連用語

パクるのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



パクるのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのぱくり (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのパクる (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS