パクリ屋とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > パクリ屋の意味・解説 

取り込み詐欺

読み方:とりこみさぎ
別名:取込み詐欺とりこみ詐欺、パクリ屋

代金後払い商取引行い商品を受け取ってから代金支払わないまま行方をくらますという詐欺の手口。

取り込み詐欺の多くは、はじめに小規模取引何度か行って信頼関係を築いておき、大口の取引に至った段階逃亡するという。仕入れた品はディスカウントショップいわゆるバッタ屋)などに転売して現金に変えられるとされる

取り込み詐欺の手そのもの古くから見られるが、近年では特にオンラインで取り込み詐欺の被害に遭う事例多く報告されている。また、農産品や、クリエイティブ産業におけるコンテンツなども狙われやすいという。

関連サイト
食品をターゲットとした取り込み詐欺が発生しています - 青果ネットカタログSEICA

パクリ屋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/03/28 07:48 UTC 版)

パクリ屋(パクリや)とは主に手形詐欺取り込み詐欺をはたらく反社会的な職業やそれにたずさわる人。




「パクリ屋」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「パクリ屋」の関連用語

パクリ屋のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



パクリ屋のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2019 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのパクリ屋 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS