盗作とは?

とう さく たう- [0] 【盗作】

( 名 ) スル
他人作品一部または全部自分作品として発表すること。剽窃ようせつ)。


盗作

作者小川洋子

収載図書偶然の祝福
出版社角川書店
刊行年月2000.12
シリーズ名文芸シリーズ


盗作

作者谷口次男

収載図書ありがと
出版社彩図社
刊行年月2003.4
シリーズ名ぶんりき文庫


盗作

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/04 07:20 UTC 版)

盗作(とうさく)は、他人の著作物にある表現、その他独自性・独創性のあるアイディア企画等を盗用し、それを独自に考え出したものとして公衆に提示する反倫理的な行為全般を指す。剽窃(ひょうせつ)とも呼ばれる。オマージュパロディとは区別される。




「盗作」の続きの解説一覧



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「盗作」の関連用語

盗作のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



盗作のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの盗作 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS