コラージュとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > コラージュの意味・解説 

コラージュ【(フランス)collage】

《「糊(のり)づけ」の意》現代絵画の一技法画面印刷物写真切り抜き針金など、さまざまなものをはりつけ一部加筆などをして構成するもの。ダダイスムシュールレアリスム多用され、今日では広告などにも用いられる。


コラージュ


コラージュ

糊で貼り付けるという意味のフランス語。よく似た技法パピエ・コレというものがあり、これは糊付けされた紙の意味である。また、アッサンブラージュという技法もあり、これは寄せ集めたり組み合わせたりするという意味で、たとえば廃品家具一部道具などをそのまま用いたりする。コラージュは、最初ピカソブラックによって始められたパピエ・コレであったものから、もっと異質な素材が使われるようになった状態をいう。コラージュには二つ機能があり、一つ構成一部になること、もうひとつ内容一部になることで造形から抜け出すことで、後者こそが、シュールレアリズムダダイズム意図した成果であった。

コラージュ

読み】:コラージュ
【英】:COLLAGE

「糊による貼付け」の意味。キュビィスムのパピエ・コレ貼紙)の発展したもので、もともと相応関係のない別々の映像最初目的はまった別のやり方結びつけることによって異様美しさユーモア非現実的な要素絵画にもちこんだ。マックス・エルンストはじめとするシュルレアリスム作家たちが1920年代からよく利用し、よく知られる作品としてシュヴィッタースの〈メルツ〉やエルンストの〈百頭女〉〈慈善週間〉などが制作された。その後この手法は、現実多様性画面取り込むための有効な手段一つとしてネオ・ダダポップ・アートなど20世紀の美術広く用いている。

コラージュ

作者尾関忠雄

収載図書尾関忠雄文学全集 第2巻
出版社風媒社
刊行年月2000.9


コラージュ

作者イサム

収載図書あの角を曲がって...
出版社新風舎
刊行年月2004.1


コラージュ

作者アルフォンス・アレ

収載図書悪戯の愉しみ
出版社みすず書房
刊行年月2005.3
シリーズ名大人本棚


コラージュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/29 21:36 UTC 版)

コラージュ: collage)とは絵画の技法の1つで、フランス語の「糊付け」を意味する言葉である。


  1. ^ Réquichot et son corps, court texte de Roland Barthes
  2. ^ ル・モンド紙2008年6月7日号


「コラージュ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「コラージュ」の関連用語

コラージュのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



コラージュのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
横浜美術学院横浜美術学院
Copyright © 2022 横浜美術学院 AllRights Reserved.
徳島県立近代美術館徳島県立近代美術館
Copyright:徳島県立近代美術館.2022
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコラージュ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS