サンプリングとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 学問 > 学術 > 音楽 > サンプリングの意味・解説 

サンプリング【sampling】


サンプリング

消費者無料商品配布し、実際に体験してもらうことで、需要喚起ようとするプロモーション手法
サンプリングにおける重要なポイントは、明確なターゲット定め、ここに効率よく商品配布することとなります。サンプリングというと街頭での配布イメージありますが、商品によってはDM、クロスサンプリングなど様々な手法を組み合わせることで、ターゲット到達する可能性高める必要があります
媒体活用して募集する商品モニターなども、同じ目的含みますが、一般にサンプリングという場合は、大量商品配布行ない、より多く消費者接触を図ることに主眼をおきます。

サンプリング

【英】sampling

母集団から任意抽出された小集団標本)を研究し、導き出された結果や行動が母集団結果や行動を予測できるという仮説のもとにテスト目的として抽出されたもの。例えば、標本はテスト・パッケージを送るためにメーリングリストから抽出され、そのテストメーリングの反応良ければ、そのパッケージに対するメーリングリスト全体反応率は良い推測され、標本以外のリストに対して大々的に郵送が行われることになる。

サンプリング

【英】sampling

市場調査などで母集団からサンプル標本)を抽出することをいう。ある大きな集団母集団)の特性などを調べ場合、その集団のすべてを調べるのではあまりにも費用時間がかかってしまう。そこでその母集団から標本抽出し、その標本調べることによって母集団特性推測する方法が有効となる。来店客の特性把握するための来店調査などでも、来店者を対象とするのではなく一定数来店客を調査して全体特性をつかむ方法が用いられている。この場合でも、来店客のサンプリングが行なわれている。コンピュータ上でデータマイニング利用し、意味のある事象発見するために膨大な詳細データからランダムデータをサンプリングして分析する。この場合のサンプリングも同じ意味である。

サンプリング

大量母集団の中から抜取り検査分析を行う手法

サンプリング


標本調査(サンプリング) sampling survey

調査対象のすべてを調査することは不可能であるか、可能であっても膨大な時間費用要することが多い。その代わり母集団一部標本として抽出し、これを調査するすることにより母集団推定することができる。また標本誤差確立的に推定できるの多く社会調査で使われている。

サンプリング 【sampling】


サンプリング [sampling]

現在では多く業界幅広い意味で使われている。実音収録して電子楽器音源とするサンプリングシンセサイザーに関する意味が強い。

サンプリング

別名:標本化
【英】sampling

サンプリングとは、収録したアナログ音声データデジタル符号として記録する作業のことである。

従来のカセットテープレコーダでは、オーディオ信号連続した変化として記録したが、サンプリングでは、オーディオ信号不連続デジタルデータとして記憶メディア収録する。

こうしたデジタルレコーディングでは、1秒間細かく区切って信号レベル測定して、その値を記録する。こうした手法がサンプリングと呼ばれる理由である。

なお、サンプリングするポイントをサンプルポイントといい、元の音を再生する場合には、これらの点をつないでいくことになる。


参照リンク
Sampling Sound in Windows32 - (英文

サンプリング

読み方さんぷりんぐ
【英】:sampling

母集団からサンプル抜き取ることである. 抜き取りの方式には, 層別サンプリング, 二段サンプリング, 多段サンプリング, 集落サンプリング, 系統サンプリングなどがある.


サンプリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/12 23:23 UTC 版)

音楽におけるサンプリング: sampling)は、過去の曲や音源の一部を流用し、再構築して新たな楽曲を製作する音楽製作法・表現技法のこと。または楽器音や自然の音をサンプラーで録音し、楽曲の中に組み入れることである。


  1. ^ Lott, Ryan. “History of Sampling”. Joyful Noise Recordings. 2013年9月27日閲覧。
  2. ^ Kreps, Daniel (2017年2月18日). “Clyde Stubblefield, James Brown's 'Funky Drummer,' Dead at 73” (英語). Rolling Stone. 2021年9月27日閲覧。
  3. ^ The transparent tape music festival
  4. ^ a b c d 「サンプリングの17年」
  5. ^ Henry Self "Sampling: A Cultural Perspective"
  6. ^ ブラッドリー (2008, pp.333 - 335)
  7. ^ "Guinness World Records 2001"Bt Bound, 2001,ISBN 978-0613342445
  8. ^ ゲンロンカフェ (2019-08-27), 20190213_平沢進+斎藤環 をオンラインで鑑賞 | Vimeo オンデマンド, https://vimeo.com/ondemand/genron20190213 2021年10月12日閲覧。 
  9. ^ hmv.co.jp
  10. ^ ORICON STYLE
  11. ^ ORICON STYLE
  12. ^ KICK THE CAN CREW「クリスマス・イブRap」[1]SEAMOルパン・ザ・ファイヤー[2][3]HALCALI「Re:やさしい気持ち」[4] など。
  13. ^ [5]
  14. ^ Bryan A. Garner, editor, "Black's Law Dictionary 8th ed." (West Group, 2004) ISBN 0-314-15199-0.
  15. ^ a b 安藤 (2005, pp.187 - 192)
  16. ^ a b 安藤和宏「アメリカにおけるミュージック・サンプリング 訴訟に関する一考察(1)
  17. ^ a b c CAMPBELL, AKA SKYYWALKER, ET AL. vs ACUFF-ROSE MUSIC, Inc.” (日本語). www.softic.or.jp/. 2010年10月23日閲覧。
  18. ^ a b c 野口 (2010, pp.211 - 214)
  19. ^ 野口 (2010, pp.210 - 211)
  20. ^ BMR誌、1990年12月号。p.31
  21. ^ sxbd.net



「サンプリング」の例文・使い方・用例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



サンプリングと同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「サンプリング」の関連用語

サンプリングのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



サンプリングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
マインズマインズ
COPYRIGHT © MINDS CO., LTD. ALL RIGHT RESERVED.
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2022by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2022by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ISO用語辞典ISO用語辞典
2022 (C) JMC Corpyright All Rights Reserved
株式会社ジェイエムシーISO用語辞典
広告転職.com広告転職.com
Copyright(C) 2022 Total Brain co., ltd. All Rights Reserved.
社団法人日本映像ソフト協会社団法人日本映像ソフト協会
Copyright © 2000-2022 Japan Video Software Association
音楽電子事業協会音楽電子事業協会
Copyright 2022 AMEI.OR.JP
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリサンプリングの記事を利用しております。
日本オペレーションズ・リサーチ学会日本オペレーションズ・リサーチ学会
Copyright (C) 2022 (社)日本オペレーションズ・リサーチ学会 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサンプリング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS