母集団とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 状態 > 集団 > 母集団の意味・解説 

ぼ しゅうだん -しふだん [2]母集団

統計調査対象となっている事物集団標本抽出する対象となる、もとの全体集団


母集団

【英】population

調査対象考え集団全体をさす。これから抽出された部分集同をサンプル標本)という。たとえば来店調査場合、ある店の来店者の全体が母集団であり、そのうち調査対象になった人が標本である。

母集団

人口学 1ヒト人口科学的研究をいい、主としてその大きさ構造 2そしてその成長発展研究対象とする。それは人口一般的属性量的側面取り扱うものである統計学の用語で、ある種特性を持った個の集団人口 3呼び、それは母集団 3同義語である。人口学用法では、人口 4とはある特定の地域居住する住民 5すべてを意味するが、時にはその住民一部、たとえば学齢人口(346-7参照)、結婚可能人口(514-2参照)を指すこともある。そのような集団部分下位人口 6呼ばれる人口とは特にその規模大きさ 7)、すなわち上記101-4引用されたように、ある集団総数 7をしばしば意味する。


母集団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/02/27 03:22 UTC 版)

統計学における母集団(ぼしゅうだん、: population)とは、調査対象となる数値、属性等の源泉となる集合全体を言う。統計学の目的の一つは、観測データの標本から母集団の性質を明らかにすることである[1]




  1. ^ JIS Z 8101-1 : 2015, 1.1 母集団.
  2. ^ : size of population
  3. ^ JIS Z 8101-1 : 1999, 2.1 母集団.
  4. ^ : descriptive statistics
  5. ^ 蓑谷(1988) pp.3-5
  6. ^ 統計学教室(1991) p.176
  7. ^ 蓑谷(1994) p.1
  8. ^ : population mean
  9. ^ : population variance


「母集団」の続きの解説一覧

母集団

出典:『Wiktionary』 (2019/12/19 02:10 UTC 版)

名詞

集団ぼしゅうだん

  1. 統計的性質調べたい対象するもの全て

対義語

翻訳




母集団と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「母集団」の関連用語

母集団のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



母集団のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2020by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの母集団 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの母集団 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS