ラウンジ・ミュージックとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ラウンジ・ミュージックの意味・解説 

ラウンジ‐ミュージック【lounge music】

1950~60年代米国大量生産された各種ムード音楽、イージーリスニングミュージック、映画音楽シンセサイザーエレクトーンによる宇宙イメージ音楽などを、再評価していう呼び方。作曲家演奏者自己主張をしない「匿名性」に魅力感じたり、時代隔てたことから生じるイメージギャップを楽しんだりするファンたちが命名した。


ラウンジ・ミュージック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/02 03:45 UTC 版)

ラウンジ・ミュージックは、音楽ジャンルのひとつ。ホテルのラウンジでかけられているような曲を指す、音楽用語である[1]




  1. ^ 『イミダス 2004』集英社、2004年、1297頁
  2. ^ Bogdanov, Vladimir; Woodstra, Chris; Erlewine, Stephen Thomas (2001). All Music Guide: The Definitive Guide To Popular Music, 4th Edition. Backbeat Books. ISBN 978-0-87930-627-4.
  3. ^ cite web |title=Easy Listening » Exotica/Lounge » Lounge| url=http://www.allmusic.com/subgenre/lounge-ma0000012079 |work=AllMusic
  4. ^ Bogdanov, Vladimir; Woodstra, Chris; Erlewine, Stephen Thomas (2001). All Music Guide: The Definitive Guide To Popular Music, 4th Edition. Backbeat Books. ISBN 978-0-87930-627-4.


「ラウンジ・ミュージック」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ラウンジ・ミュージック」の関連用語

ラウンジ・ミュージックのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ラウンジ・ミュージックのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのラウンジ・ミュージック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS