ニューエイジ・ミュージックとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 音楽 > ミュージック > ニューエイジ・ミュージックの意味・解説 

ニューエージ‐ミュージック【new age music】

《「ニューエイジミュージック」とも》1980年代半ばごろから脚光を浴び始めた、アメリカ・カナダに端を発する新し音楽カテゴリー。自然をテーマとし、精神的緊張をほぐして心に安らぎ与えることを求めインストルメンタル


ニュー・エイジ・ミュージック[new age music]


ニューエイジ・ミュージック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/27 06:01 UTC 版)

ニューエイジ・ミュージック (New-age music) とは、1960年代のヒッピー・カルチャーにルーツを持ち、1980年代以降に流行したポピュラー音楽のジャンルである。日本では「癒し系音楽」として認識され、2000年〜the most relaxing〜 feelimageと言ったコンピレーション・アルバムミリオンセラーを記録している。




  1. ^ アフリカ、ラテンアメリカ、アジアなどを中心にケルトやバルカンなどの音楽も含んでいる
  2. ^ ポール・モーリアやレイモン・ルフェーブルらが有名である
  3. ^ 日本では21世紀に入って、女性を中心に、さらにヨガを行う人々が増えた
  4. ^ Paul M. Lehrer; David H. (FRW) Barlow; Robert L. Woolfolk; Wesley E. Sime (2007). Principles and Practice of Stress Management, Third Edition. New York: Guilford Press. pp. 46–47. ISBN 1-59385-000-X 
  5. ^ 元ロキシー・ミュージック
  6. ^ アイルランドのグループ


「ニューエイジ・ミュージック」の続きの解説一覧



ニューエイジ・ミュージックと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ニューエイジ・ミュージック」の関連用語

ニューエイジ・ミュージックのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ニューエイジ・ミュージックのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ヤマハミュージックメディアヤマハミュージックメディア
Copyright(C) 2000-2020 YAMAHA MUSIC MEDIA CORPORATION. All Rights Reserved.
ヤマハミュージックメディア音楽用語ダス
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのニューエイジ・ミュージック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS