ハウスミュージックとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 音楽 > ミュージック > ハウスミュージックの意味・解説 

ハウス・ミュージック[house music]

'80年代半ばシカゴクラブDJたちが始めたダンス・ミュージックウエアハウスというクラブ始まったことからついた呼称ドラム・マシン使った機械的なビートサンプラー駆使した複数既成音源のフレーズ・サンプリングなどを特徴とする。フランキー・ナックルズ、トニー・ハンフリーズといったDJシーンリードしてきた。その後アンビエント・ハウスアシッド・ハウスなど枝わかれし、アシッド・ジャズ・ムーブメントにも影響与えている。

ハウス (音楽)

(ハウスミュージック から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/10/02 06:08 UTC 版)

ハウス・ミュージック (house music) は、1977年アメリカ合衆国シカゴで誕生した音楽ジャンルの一つ。単にハウスと呼ばれることも多い。70年代のディスコやフィリー・ソウル、サルソウル・サウンドなどを起源としている。


注釈

  1. ^ シルヴェスターはゲイ・ディスコの代表歌手だった。ヴィレッジ・ピープルの場合、ジャケットに写っているメンバーと、実際に歌っているスタジオ・ミュージシャンとは異なり、ゲイのイメージは、あくまでも売るための手段だった。
  2. ^ 「エブリバディ・エブリバディ」がヒットした。

出典

  1. ^ a b c House Music Genre Overview - AllMusic”. 2012年10月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年9月5日閲覧。
  2. ^ Fritz, Jimi (2000). Rave Culture: An Insider's Overview. SmallFry Press. p. 94. ISBN 9780968572108 
  3. ^ Explore music ... Genre: Hi-NRG”. AllMusic. 2012年6月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年7月20日閲覧。
  4. ^ Gilbert, Jeremy; Pearson, Ewan (2002). Discographies: Dance, Music, Culture and the Politics of Sound. Routledge. p. ??. ISBN 9781134698929 
  5. ^ Langford, Simon (2014). The Remix Manual: The Art and Science of Dance Music Remixing with Logic. CRC Press. p. 99. ISBN 9781136114625 
  6. ^ Walters, Barry (1986): Burning Down the House Archived 2018-04-05 at the Wayback Machine.. SPIN magazine. Retrieved 2014-04-25.
  7. ^ Malnig, Julie (2009). Ballroom, Boogie, Shimmy Sham, Shake: A Social and Popular Dance Reader. University of Illinois Press. p. 213. ISBN 9780252075650. https://archive.org/details/ballroomboogiesh0000unse/page/213 
  8. ^ Vincent, Rickey (2014-12-04). Funk: The Music, The People, and The Rhythm of The One. St. Martin's Griffin. ISBN 9781466884526. オリジナルの2016-12-25時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20161225223316/https://books.google.com/books?id=Tb-FBAAAQBAJ&pg=PA289 
  9. ^ a b http://www.discogs.com/ja/label/751-Salsoul-Records
  10. ^ http://www.discogs.com/Larry-Levan-Larry-Levans.../25615...
  11. ^ http://www.allmusic.com/artist/frankie-knuckles-mn0000793821
  12. ^ http://www.complex.com/music/house-music-history
  13. ^ Clubbers Guide To Life: The Warehouse/Music Box, Chicago”. Ministry of Sound. 2006年8月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年5月14日閲覧。
  14. ^ a b C+C Music Factory | Billboard Chart History. Billboard. Retrieved on December 26, 2019
  15. ^ http://www.discogs.com/artist/4119-Deee-Lite
  16. ^ http://www.discogs.com/artist/1094-Moodymann


「ハウス (音楽)」の続きの解説一覧

「ハウスミュージック」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



ハウスミュージックと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ハウスミュージック」の関連用語

ハウスミュージックのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ハウスミュージックのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ヤマハミュージックメディアヤマハミュージックメディア
Copyright(C) 2000-2023 YAMAHA MUSIC MEDIA CORPORATION. All Rights Reserved.
ヤマハミュージックメディア音楽用語ダス
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハウス (音楽) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS