弦楽器とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 楽器 > 楽器 > 弦楽器の意味・解説 

げん‐がっき〔‐ガクキ〕【弦楽器/×絃楽器】

張られた弦の震動によって音を出す楽器総称震動増幅するための共鳴胴をもち、奏法により、撥弦楽器擦弦楽器打弦楽器3種分類する。


弦楽器

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/03 05:49 UTC 版)

弦楽器(げんがっき)(絃楽器とも)とは、に何らかの刺激を与えることによって得られる弦の振動とする楽器の総称である。弦の振動を得るために、弦とそれを張力をもって張っておく装置を備え、多くの場合は得られた音を共鳴させて音を拡大するための装置を持つ。




  1. ^ 芸術ユニットの明和電機が「ゴムベース」と言う弦にゴムバンドを用いたアコースティックベースを独自に製作し、音楽作品において使用している。



弦 (楽器)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/20 15:01 UTC 版)

(げん)とは、弦楽器の発音体、すなわち、最初に振動する部分である。糸状になっており、材質や太さはなるべく均質に作られている。両端または片方の端は、さまざまな方法によって弦楽器の本体に固定され、張力を持って張られている。表記については、とするのが正式である。また、和楽器においては (いと)と呼ばれる。




「弦 (楽器)」の続きの解説一覧

弦楽器

出典:『Wiktionary』 (2018/08/20 07:30 UTC 版)

名詞

げんがっき

  1. 振動させることによってを出す楽器奏法分類すると、弦をはじく撥弦楽器ギターチェンバロなど)、弦をのつるでこする擦弦楽器ヴァイオリン胡弓馬頭琴など)、弦を打つ打弦楽器ピアノなど)に分けられる。
  2. 弦楽というときはヴァイオリン属楽器を指す。

訳語

関連語




弦楽器と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「弦楽器」の関連用語

弦楽器のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



弦楽器のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの弦楽器 (改訂履歴)、弦 (楽器) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの弦楽器 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS