マンドリンとは?

Weblio 辞書 > 学問 > 化学物質辞書 > マンドリンの意味・解説 

マンドリン【mandolin】

撥弦楽器の一。胴はイチジク縦に割ったような形で、2本ずつ対になった8本の弦を張り鼈甲(べっこう)などの義甲弾奏する。

マンドリンの画像

マンドリン

〔名〕 (英 mandolin, mandoline) リュート属の撥弦楽器一つイチジク縦に半分に割ったような形の胴・棹(さお)・二本ずつ対になった八本の弦からなり全長約六〇センチメートルべっこう製の爪で弾く。金属的な明るいはなやかな音色をもち、合奏適する。

あめりか物語(1908)〈永井荷風夜半の酒場伊太利亜人は各(おのおの)バンジョーとマンドリンとを取り上げ


エフェドリン

分子式C10H15NO
その他の名称:マンドリン、l-セドリン、エフェドリン、l-エフェドリン、Mandrin、l-Sedrin、Ephedrine、l-Ephedrine、(1R,2S)-1-Phenyl-2-methylamino-1-propanol、[R,(-)]-α-[(S)-1-(Methylamino)ethyl]benzyl alcohol(-)-D-エフェドリン、D-(-)-エフェドリン、(-)-エフェドリン、(-)-Ephedrine(-)-D-Ephedrine、D-(-)-Ephedrine、[R,(-)]-α-[(S)-1-(Methylamino)ethyl]benzenemethanol、(1R,2S)-(-)-エフェドリン、(1R,2S)-Ephedrine、(1R,2S)-エフェドリン、(1R,2S)-2-(Methylamino)-1-phenyl-1-propanol、(1R,2S)-2-Methylamino-1-phenylpropane-1-ol、(1R,2S)-(-)-Ephedrine
体系名:(1R,2S)-2-メチルアミノ-1-フェニル-1-プロパノール、(1R,2S)-1-フェニル-2-(メチルアミノ)-1-プロパノール、(1R,2S)-1-フェニル-2-(メチルアミノ)プロパン-1-オール、(αR)-α-[(1S)-1-(メチルアミノ)エチル]ベンゼンメタノール、(αR)-α-[(S)-1-(メチルアミノ)エチル]ベンゼンメタノール(R)-α-[(S)-1-(メチルアミノ)エチル]ベンゼンメタノール、[R,(-)]-α-[(S)-1-(メチルアミノ)エチル]ベンゼンメタノール、[R,(-)]-α-[(S)-1-(メチルアミノ)エチル]ベンジルアルコール、(1R,2S)-1-フェニル-2-メチルアミノ-1-プロパノール、(1R,2S)-2-(メチルアミノ)-1-フェニル-1-プロパノール、(1R,2S)-2-メチルアミノ-1-フェニルプロパン-1-オール


マンドリン[mandolin]

元は、ガットを張ったイタリア民衆楽器で、18世紀中心に地方変種数多くあった。現在の一般的なマンドリンは、17世紀中頃に出たナポリ型マンドリンの系統で、19世紀中頃近代化されたものであるいちじく縦割りにした形の胴をもち、棹の表面指板金属フレット半音間隔で配され、スチール弦8本を4複弦として響板上の駒をまたがせて張られている。演奏する際は、膝を組むか、右足を台に乗せるかして右大腿部を高くし、その上に楽器の胴を乗せ安定させる。左手親指側面人差指付け根に棹をはさみ、フレット音高定め右手で持ったピックで弦を鳴らす。

マンドリン

作者矢国銘

収載図書逝き給いし母なる国
出版社文芸社
刊行年月2002.7


マンドリン(mandolin)

読み方:まんどりん

  1. のことをいふ。はマンドリンの形によく似て居るからいつたもの。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

マンドリン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/06 17:20 UTC 版)

マンドリン: Mandolin: Mandoline: Mandolino)は、イタリア発祥の撥弦楽器




「マンドリン」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「マンドリン」の関連用語

マンドリンのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



マンドリンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
ヤマハミュージックメディアヤマハミュージックメディア
Copyright(C) 2000-2021 YAMAHA MUSIC MEDIA CORPORATION. All Rights Reserved.
ヤマハミュージックメディア音楽用語ダス
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのマンドリン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS