べっこうとは?

べっ甲

読み方:べっこう
別表記:鼈甲ベッコウ

熱帯域海洋生息するウミガメ一種であるタイマイ甲羅。べっ甲の「べつ」は「鼈」と書き第一の意味としてはスッポンを指す語。古来より装飾品などの原料として珍重されたが、現在はワシントン条約により取引禁止されている。

別稿

読み方:べっこう

テーマが同じで内容異な原稿のこと。

べっ‐こう〔‐カウ〕【別項】

別の条項別の項目。「細目については別項に記載する」


べっ‐こう〔‐カフ〕【×鼈甲】

海ガメ一種タイマイの甲を加工して作った装飾品材料半透明で、黒と黄のまだらの模様がある。(くし)・ブローチなどの細工物に用いる。江戸時代タイマイの甲の使用禁止されたことから、名をスッポン(鼈)に借りたものという。

スッポン背甲漢方強壮とする。


鼈甲(べっこう) tortoise shell

タイマイ甲羅鱗板装飾品加工される。また、タイマイ個体ベッコウ、またはベッコウガメと呼ぶこともある。 

鼈甲

読み方:べっこう

  1. 焼豆腐ノコトヲ云フ。〔第三類 飲食物之部・京都府
  2. 焼豆腐。〔第六類 器具食物
  3. 焼豆腐

分類 ルンペン大阪京都府

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

鼈甲

(べっこう から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/08 01:59 UTC 版)

鼈甲(べっこう)は、熱帯に棲むウミガメの一種・タイマイ甲羅の加工品で、背と腹の甲を構成する最外層の角質からなる鱗板を10枚程度に剥がして得られる。色は半透明で、赤みを帯びた黄色に濃褐色の斑点がある。黄色の部分が多いほど価値が高い。


  1. ^ 『角川新字源』「鼈甲」
  2. ^ Tortoiseshell | Define Tortoiseshell at Dictionary.com - Dictionary.com
  3. ^ 「江戸300年の女性美 化粧と髪型」ISBN 4861521262
  4. ^ 「嬉遊笑覧」タイマイ製の櫛の項目 - 国立国会図書館
  5. ^ a b c ワシントン条約 - 外務省2017年2月10日閲覧。
  6. ^ a b c タイマイ取引再開案を撤回/キューバ、ワ条約会議前に (日本語) - 四国新聞、2017年2月10日閲覧。


「鼈甲」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「べっこう」の関連用語

べっこうのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



べっこうのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本ウミガメ協議会日本ウミガメ協議会
(C) 特定非営利活動法人日本ウミガメ協議会,2020,Japan
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの鼈甲 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS