簪とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > の意味・解説 

かん ざし [0] 【簪

〔「髪挿(かみさ)し」の転。古くは「かむざし」とも〕
女性が髪にさす飾り前にさすのを前差し後ろにさすのを後差しという。金属・竹・象牙鼈甲べつこう)などで作る古くは「くし」を含むこともある。
冠(かんむり)の付属品。冠が落ちないよう巾子こじ)の根から髻(もとどり)に差し込むもの。 →

読み方:サイシ(saishi)

髪飾の一種


作者伊藤桂一

収載図書かるわざ剣法
出版社徳間書店
刊行年月1988.4
シリーズ名徳間文庫

収載図書八百八町春爛漫新選代表作時代小説 1(昭和40年度)
出版社光風出版
刊行年月1995.3
シリーズ名光風文庫

収載図書八百八町春爛漫新選代表作時代小説 1
出版社光風出版
刊行年月1998.6
シリーズ名光風文庫

収載図書もだん時代小説大きな活字読みやすい
出版社リブリオ出版
刊行年月1999.12


作者泡坂妻夫

収載図書蔭桔梗
出版社新潮社
刊行年月1990.2

収載図書蔭桔梗
出版社新潮社
刊行年月1993.2
シリーズ名新潮文庫


作者武田麟太郎

収載図書武田麟太郎全集10
出版社日本図書センター
刊行年月2003.1


作者逢坂剛

収載図書猿曳遁兵衛―重始末 3
出版社講談社
刊行年月2004.3

収載図書猿曳遁兵衛―重始末 3
出版社講談社
刊行年月2007.3
シリーズ名講談社文庫


読み方:カンザシkanzashi

作者 武内利栄

初出 昭和24年

ジャンル


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/11 04:35 UTC 版)

(かんざし)は、女性が髪を結う時に使う日本の伝統的な装身具である。







出典:『Wiktionary』 (2010/11/03 20:29 UTC 版)

発音


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「簪」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
96% |||||

8
94% |||||



簪のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



簪のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの簪 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2018 Weblio RSS