餅花とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 難読語辞典 > 餅花の意味・解説 

もち ばな [0] 【餅花】

柳の枝などに、小さく丸めた餅や米の粉のだんごをたくさん付けたもの。農作物豊作財宝多くなるように祈って小正月神棚に飾る。繭の形に作ったものを繭玉という。餅の花[季] 新年。 《 -や灯立て壁の影其角

餅花

読み方:モチバナ(mochibana)

キク科越年草薬用植物


餅花

読み方:モチバナ(mochibana)

小正月行事の一。

別名 稲の花餅木


餅花

読み方:モチバナ(mochibana)

ハハコグサ別称
キク科越年草薬用植物

学名 Gnaphalium affine


餅花

読み方:モチバナ(mochibana)

ミズキ・ヤナギ・エノキまたはタケに、餅を細かに刻んだものをつけるもの

季節 新年、冬

分類 人事


餅花

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/01/13 04:00 UTC 版)

餅花(もちばな)とは、日本の一部地域で正月とくに小正月に、ヌルデエノキヤナギなどの木に小さく切った団子をさして飾るもの。東日本では「繭玉」(まゆだま)の形にする地域が多い。一年の五穀豊穣を祈願する予祝の意味をもつとされる。左義長の行事で飾ったり、食べたりする地方も多い。


  1. ^ 「あす『ナリムチ』」『南海日日新聞』2016年1月13日、奄美、南海日日新聞社 [1]


「餅花」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「餅花」の関連用語

餅花のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



餅花のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの餅花 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS