小正月とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 時間 > > 小正月の意味・解説 

こ‐しょうがつ〔‐シヤウグワツ〕【小正月】

陰暦1月15日、またはその前後数日の称。小年(こどし)。二番正月若年(わかどし)。《 新年》⇔大正月


小正月

読み方:コショウガツ(koshougatsu)

1月15日中心とした正月

別名 小年(こどし)、若年(わかとし)


こしょうがつ 【小正月】

日本で、旧暦太陰太陽暦)の正月五日、あるいは正月四日から一六日までの称(元日大正月というのに対する)。小年二番正月若年十五日正月などとも。古く月の満ち欠け月日計ったので一五日年の始まりであったのの名残農耕に関する種々の予祝年占行事や、鳥追いどんど焼き小正月の訪問者、などの行事が行われる。小正月の訪問者とは、小正月に家々訪れ祝福してまわる者をいい、一年最初満月の夜に、神が来臨して人々祝福与えたとする古い信仰から来ているほとほとかせどりなまはげ、などの類。

小正月(小豆粥)

小正月(こしょうがつ)について

小正月(小豆粥)太陰暦による第二正月のことで、元旦より15日間大正月(おおしょうがつ)とし、以降15日間を小正月として、行事が行われていました。現在ではその習慣廃れ、ほぼ残っていません。大正月の期間に行われた行事の準備振舞疲れた女性癒す意味から、「女正月」としたという言い伝えあるようです。
小豆の入った粥に餅を入れて食べる小豆粥(あずきがゆ)は、僅かな小正月の習慣名残ですが、小豆粥を食べることで1年間邪気祓い無病息災にて過ごせるとしています。 この日に使う餅に鏡餅使用する目的から、14日鏡開きとする地区あります
また、小正月内に正月飾りや古いお札(ふだ)などを燃やす「とんど焼き」の風習各地に残っています。



小正月

作者北村薫

収載図書1950年のバックトス
出版社新潮社
刊行年月2007.8


小正月

読み方:コショウガツ(koshougatsu)

朔旦十四十五日行なわれる正月

季節 新年

分類 時候


小正月

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/10 04:12 UTC 版)

小正月(こしょうがつ)とは、正月15日[1][2]行事である。または、14日から16日までの3日間[1]、または、14日の日没から15日の日没まで[3]、または、望(満月)の日、または、元日から15日までの15日間ともされる。


  1. ^ a b c d “小正月”, 広辞苑, 第5版, 岩波書店, (1998) 
  2. ^ 大藤時彦, “小正月”, 日本大百科全書, Yahoo!百科事典, 小学館 
  3. ^ a b 小正月とは? - 岩手県政策地域部NPO・文化国際課『いわての正月・小正月』
  4. ^ 西角井正慶編, ed. (23 May 1958). 年中行事事典 (初 ed.). 東京堂出版. p. 305. ISBN 4490100167. OCLC 29965492
  5. ^ 守屋美都雄訳注『荊楚歳時記』正月の条。(東洋文庫324、平凡社、1978年)
  6. ^ a b 1月の行事食レシピ”. recipe.bioweather.net. バイオウェザー. 2019年1月16日閲覧。
  7. ^ 小夜戸小正月飾り | 群馬県みどり市”. www.city.midori.gunma.jp. 群馬県みどり市 (2018年8月7日). 2019年1月15日閲覧。
  8. ^ いわての正月・小正月”. www.bunka.pref.iwate.jp. 岩手県. 2019年1月15日閲覧。
  9. ^ a b 小正月”. www.jinjacho-osaka.net. 大阪府神社庁. 2019年1月16日閲覧。
  10. ^ 綱引神事”. www.jinjacho-osaka.net. 大阪府神社庁. 2019年1月16日閲覧。
  11. ^ 粥占神事”. www.jinjacho-osaka.net. 大阪府神社庁. 2019年1月16日閲覧。
  12. ^ 食べ物と風習でみる韓国の小正月 : Korea.net : The official website of the Republic of Korea”. japanese.korea.net. 大韓民国文化体育観光部 (2011年2月17日). 2019年1月15日閲覧。


「小正月」の続きの解説一覧

「小正月」の例文・使い方・用例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



小正月と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「小正月」の関連用語

小正月のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



小正月のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ササガワササガワ
All Right Reseved,Copyright© Sasagawa Co.,Ltd. 1996-2022
株式会社ササガワ(タカ印紙製品)ご贈答マナー
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの小正月 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS