剃毛とは?

剃毛 (ていもう)

下腹部体毛をそること。お産準備として行なう病院あります

剃毛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/19 06:23 UTC 版)

剃毛(ていもう)は、(体毛)を剃る(そる、根本から切る)こと。




  1. ^ 正しい髭剃りの方法 | 貝印のカミソリポータルサイト” (日本語). www.kai-group.com. 2020年5月17日閲覧。
  2. ^ 奥田紫乃,岩井彌「住宅内で行われる整容行為に関する調査研究」『一般社団法人日本家政学会研究発表要旨集』、日本家政学会、2008年、 doi:10.11428/kasei.60.0.97.02020年5月17日閲覧。
  3. ^ 正しいムダ毛処理の方法 | 貝印のカミソリポータルサイト” (日本語). www.kai-group.com. 2020年5月17日閲覧。
  4. ^ 水着になる前に要チェック! アソコの毛を剃ると○○になるって知ってた?|ウーマンエキサイト” (日本語). ウーマンエキサイト. 2020年5月17日閲覧。
  5. ^ 理容師法概要|厚生労働省”. www.mhlw.go.jp. 2020年5月17日閲覧。
  6. ^ a b c カミソリの歴史 | 貝印のカミソリポータルサイト” (日本語). www.kai-group.com. 2020年5月17日閲覧。
  7. ^ a b c 脱毛の歴史|脱毛百科|一般社団法人日本スキン・エステティック協会(JSA)”. www.jsa-cpe.org. 2020年5月17日閲覧。
  8. ^ 逸見敏子,中川蓉子「検査前剃毛の検討」『信州大学医学部附属病院看護研究集録』第1989巻、信州大学医学部附属病院看護部、1989年9月、 57-62頁。
  9. ^ 郷津直巳「泌尿器科領域における術前剃毛の検討」『信州大学医学部附属病院看護研究集録』第1994巻、信州大学医学部附属病院看護部、1994年9月、 5-8頁。
  10. ^ 勝部真美枝,三島和子,岸本由理,石倉玲子「分娩2期における外陰の剃毛と洗浄の検討」『松江市立病院医学雑誌』第2巻第1号、松江市立病院、1998年、 31-33頁、 doi:10.32294/mch.2.1_31
  11. ^ {{花田久美子,小山田恵,葛西敦子,木村紀美,米内山千賀子,福島松郎「剃毛用ブラシの細菌学的検討」『日本看護研究学会雑誌』第18巻第1号、日本看護研究学会、1995年、 1_63-1_72、 doi:10.15065/jjsnr.199504010022020年5月17日閲覧。
  12. ^ 中日スポーツ 2007年7月18日付
  13. ^ 中田のこだわり!バリカンで下の毛も 日刊スポーツ 2009年2月6日付
  14. ^ ランス・アームストロング、クリス・カーマイケル『ミラクルトレーニング 七週間完璧プログラム』p.173、未知谷、2002年 ISBN 978-4896420593
  15. ^ 千葉公慈「初期仏典における布施の拒否に関する一考察」『駒沢女子大学研究紀要』第23巻、2016年12月25日、 1-13頁、 doi:10.18998/000012442020年5月17日閲覧。
  16. ^ 日刊スポーツ 2007年8月1日


「剃毛」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「剃毛」の関連用語

剃毛のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



剃毛のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
赤ちゃん&子育てインフォ赤ちゃん&子育てインフォ
Copyright©2020 Mothers' and Children's Health and Welfare Association. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの剃毛 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS