ホホバオイルとは?

ホホバオイル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/21 07:18 UTC 版)

ホホバオイル(Jojoba oil)、ホホバ油は、ホホバSimmondsia chinensis)の種子を原料とする植物油ワックスエステルが豊富で安定性が高い。軟膏、クリーム、化粧品や医療に用いられる[1]。皮膚や髪の保湿、日焼け止めや抗老化成分への添加、医療成分や抗菌成分の皮膚からの送達に使われている[1]


  1. ^ a b c d e Pazyar N, Yaghoobi R, Ghassemi MR, Kazerouni A, Rafeie E, Jamshydian N (2013年12月). “Jojoba in dermatology: a succinct review”. G Ital Dermatol Venereol 148 (6): 687–91. PMID 24442052. 
  2. ^ 新井武利、濱島肇、笹津備規「脂肪酸,精製ツバキ油およびオリーブ油の黄色ブドウ球菌に対する増殖抑制作用について」、『日本化学療法学会雑誌』第44巻第10号、1996年、 786-791頁、 doi:10.11250/chemotherapy1995.44.786NAID 130004297604
  3. ^ De Prijck K, Peeters E, Nelis HJ (2008年12月). “Comparison of solid-phase cytometry and the plate count method for the evaluation of the survival of bacteria in pharmaceutical oils”. Lett. Appl. Microbiol. (6): 571–3. doi:10.1111/j.1472-765X.2008.02464.x. PMID 19120928. https://doi.org/10.1111/j.1472-765X.2008.02464.x. 


「ホホバオイル」の続きの解説一覧

ホホバオイル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2010/10/31 04:09 UTC 版)

液体ワックス。主にアメリカ砂漠地帯栽培される、シモンジア科植物のホホバ種子から採取したオイルキャリアオイルとしては最も一般的安価である。ベタつかず浸透力・保湿力に優れているとされる低温で固まる。色は無色黄色

※この「ホホバオイル」の解説は、「キャリアオイル」の解説の一部です。» 「キャリアオイル」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ホホバオイル」の関連用語

ホホバオイルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ホホバオイルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのホホバオイル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのキャリアオイル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2019 Weblio RSS