ココアバターとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 食べ物 > 食品 > 食用油脂 > ココアバターの意味・解説 

ココアバター

カカオ豆搾油して得られる淡黄色植物油脂のこと。
カカオ豆には5853%のココアバターが含まれている。

ココアバター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/07 05:54 UTC 版)

ココアバター(cocoa butter, カカオバターカカオ脂とも)はカカオ豆の脂肪分であり、主にカカオリカーから圧搾して製造する。ココアバターはカカオ豆中に40%から50%(カカオマス中では約55%)含まれている。主に菓子(特にチョコレート)、薬品軟膏化粧品の原料として利用される。






「ココアバター」の続きの解説一覧





ココアバターと同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ココアバター」の関連用語

ココアバターのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

フライヤー

十勝川

神葬祭

タウン

道路橋床版防水工法

大型化学車

樫原の棚田村

YS-11





ココアバターのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
イシハライシハラ
Copyright (C) 2018 Ishihara Co.,Ltd. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのココアバター (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS