おしろいとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 服飾 > ファッション > 白粉 > おしろいの意味・解説 

お しろい [0] 【〈白粉〉】

〔お白い,の意〕
肌色を整えるために用いる化粧品粉白粉練り白粉固形白粉などがある。白きもの。
オシロイバナの略。 [季] 秋。

しら に 【白土・白粉

顔料として用いる白色の土。 〔万葉集では「知らに」に「白土・白粉・胡粉」を当てている〕

はく ふん [0] 【白粉】

白色の粉。
おしろい。

はふに 【白

〔「はくふん(白粉)」の転。「はうに」とも〕
おしろい。米を材料として作ったという。 「 -といふ物むらはけ化粧じて/栄花 御裳着


お白粉

読み方:おしろい

  1. 小麦粉のこと、闇屋の用語。

分類 闇屋


白粉

読み方:おしろい

  1. 白壁土蔵。〔第五類 一般建物
  2. 白壁土蔵。又は「いろしろむすめ」とも云ふ。
  3. 白壁土蔵弘前 強窃盗犯仲間
  4. 白壁土蔵。〔一般犯罪
  5. 白壁土蔵事物連想。〔盗〕
  6. 白壁土蔵。又は「いろしろむすめ」という。

分類 強窃盗犯仲間犯罪、盗/犯罪

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

おしろい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/02 00:35 UTC 版)

おしろい白粉)とは、本来は女性が首筋などに塗布してを色白に見せるために使用する化粧品で、その種類に応じて、粉おしろい、水おしろい、練りおしろいなどに分類される。




注釈

  1. ^ 塩化第一水銀のことである。
  2. ^ 塩基性炭酸鉛のことである。
  3. ^ 五代目中村歌右衛門など。
  4. ^ 大正天皇の脳症も生母宮中の女性が使用していた鉛白が原因との説がある[2]

出典

  1. ^ a b c 福井 2013, pp. 91-93.
  2. ^ 森岡清美「索引」『華族社会の「家」戦略』、399-400頁(日本語)。


「おしろい」の続きの解説一覧

おしろい

出典:『Wiktionary』 (2018/07/01 14:51 UTC 版)

名詞

おしろい ()

  1. 顔や肌に塗って美しく見せるためのもの。

語源

翻訳




おしろいと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「おしろい」の関連用語

おしろいのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



おしろいのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのおしろい (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのおしろい (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS