口腔衛生とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 保健 > 衛生 > 口腔衛生の意味・解説 

口腔衛生

読み方こうくうえいせい
【英】:oral hygiene

 歯口清掃には個人が日的に実施するもの、歯科医療者が実施するものがあります
 個人実施するものには、
 (1)自然的清掃法ガムなど唾液分泌増加させる食品よるものなどがあります
 (2)人工的清掃法洗口、刷掃(歯ブラシ電動ブラシ)、デンタルフロス歯間ブラシなど補助用具使用各種歯磨剤歯磨き粉)、義歯ブラシ義歯洗浄剤舌ブラシなどを単独に、または組み合わせて清掃します
 (3)口腔ケア寝たきり麻痺など疾患身体状況により口腔清掃介助必要な場合実施します対象の状態に合わせた歯口清掃看護者家族など第三者が全介助一部介助ます。

 歯科医療者が実施するものは、手術清掃法professional careと言われています。これには、
 (1)歯面研磨歯科用エンジンブラシなどをつけ、研磨剤付け歯面清掃をします。
 (2)歯石除去scaling):歯石を手用スケーラー超音波スケーラーなどを使用し除去します。
 (3)PMTCProfessional Mechanical Tooth Cleaning):すべての歯面歯肉縁下(歯面歯肉の境から歯面側内下方)の 1~3存在するプラーク器具薬剤により除去する方法です。

 歯石誰でも付いてしまうものなので、定期的に歯科医院除去してもらいましょうまた、個人にあった歯ブラシ法を教えてもらいましょう
 飲酒量が多いと、そのまま眠ってしまったり嘔吐反射により丁寧なブラッシング出来なくなってくる可能性ありますこのような状態が継続する口腔内が不潔になる予想されます。


口腔衛生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/14 23:19 UTC 版)

口腔衛生(こうくうえいせい)、口腔ケア(こうくうケア)は、口腔疾病予防、健康保持・増進、リハビリテーションにより、クオリティ・オブ・ライフ (QOL) の向上を目指した科学であり、技術であり、心である。もっとも一般的な歯科疾患は、虫歯歯肉炎歯周炎である[1]


  1. ^ a b c d Procedures Manual to Accompany Dental Hygiene: Theory and Practice. St. Louis, Mo.: Saunders/Elsevier. (2010) 
  2. ^ a b “Current concepts in toothbrushing and interdental cleaning”. Periodontology 2000 48: 10–22. (2008). doi:10.1111/j.1600-0757.2008.00273.x. PMID 18715352. 
  3. ^ “The plaque-removing efficacy of a single-tufted brush on the lingual and buccal surfaces of the molars”. Journal of Periodontal & Implant Science 41 (3): 131–4. (June 2011). doi:10.5051/jpis.2011.41.3.131. PMC 3139046. PMID 21811688. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3139046/. 
  4. ^ a b Accepted Dental Therapeutics. Section III (40th ed.). Council on Dental Therapeutics. 
  5. ^ Academy of General Dentistry. How Does What I Eat Affect My Oral Health?”. www.knowyourteeth.com. 2020年4月30日閲覧。
  6. ^ Staff (2011年). “Prevention”. British Dental Centre. British Dental Centre. 2012年7月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年6月28日閲覧。
  7. ^ Fluoride Facts (PDF)”. American Dental Hygienists Association. 2018年1月閲覧。
  8. ^ Diet and Oral Health”. Web MD. 2019年10月9日閲覧。
  9. ^ 7 foods for healthy teeth”. Orthodontics Australia (2017年9月27日). 2020年2月10日閲覧。
  10. ^ “Symptoms and causes - Mayo Clinic” (英語). Mayo Clinic. http://www.mayoclinic.org/diseases-conditions/iron-deficiency-anemia/symptoms-causes/dxc-20266514 2017年5月7日閲覧。 
  11. ^ The cold, hard truth: Chewing ice and teeth”. Go Ask Alice!. 2017年5月7日閲覧。
  12. ^ “What Does Alcohol Do to Your Teeth?” (英語). Healthline. http://www.healthline.com/health/dental-and-oral-health/what-does-alcohol-do-to-your-teeth#teeth2 2017年5月8日閲覧。 


「口腔衛生」の続きの解説一覧

口腔衛生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/13 06:09 UTC 版)

ラクトバシラス属」の記事における「口腔衛生」の解説

いくつかのラクトバシラス種は、う蝕症例関連している。乳酸は歯を腐食する可能性があり、唾液中のラクトバシラス属細菌数長年にわたりう蝕検査」として使用されてきた。ラクトバシラス属特徴的に既存う蝕病変、特に冠状う蝕病変進行させる最近の研究では、プロバイオティクス有益な乳酸桿菌が歯の部位生息することを可能にし、歯のう蝕誘発するレンサ球菌病原体付着妨げることを示しているので、問題は複雑である。口腔衛生(口腔細菌学)に関連したラクトバシラス属科学的研究新し分野であり、ほんのわずか研究結果し発表されていない

※この「口腔衛生」の解説は、「ラクトバシラス属」の解説の一部です。
「口腔衛生」を含む「ラクトバシラス属」の記事については、「ラクトバシラス属」の概要を参照ください。


口腔衛生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/21 20:43 UTC 版)

ヒトの歯」の記事における「口腔衛生」の解説

詳細は「口腔衛生」を参照 口腔衛生は口を清潔に保つ習慣であり、虫歯歯肉炎歯周病口臭ほか歯の障害予防する手段である。それは専門的ケア個人的ケア両方構成されている。通常歯科医歯科衛生士によって行われる定期クリーニングは、慎重な歯磨き歯間みがきでも発生する可能性のある歯石石灰化した歯垢)を取り除く専門家クリーニングには、様々な器具使って歯面沈着物を除去するスケーリングなどが含まれる。 歯を清潔にする目的は、主に細菌構成される歯垢除去である。医療専門家は、歯垢歯石形成を防ぐために、1日2回(朝と晩または食事後)の定期的な歯磨き推奨している。歯ブラシ歯間領域除いて、ほとんどの歯垢除去できる。その結果歯間みがきもまた口腔衛生の維持必要だ考えられている。正しく使った場合デンタルフロス歯間歯茎から歯垢(しばしば歯周病始まった虫歯原因となる)を取り除く電動歯ブラシは口腔衛生の補助として人気がある障害のない利用者は、手動適切に磨く方法の手ほどきを受けてしっかりした動機を持つことにより、少なくとも最高級電気ブラシに並ぶほど満足のいく口腔衛生基準到達することが可能だが、訓練を受けていない利用者がそこに達するのは稀である全ての電動歯ブラシ一様に効果的ではなく最良の効果を得るためには適切に使用する必要があるものの「電動歯ブラシ歯磨き不得手で結果的に口腔衛生上の問題抱えている人々の手助けとなる傾向がある」という。電動歯ブラシ最も重要な利点は、関節リウマチ関連するなど手先器用さ難点がある人々にとって役立つ点である。

※この「口腔衛生」の解説は、「ヒトの歯」の解説の一部です。
「口腔衛生」を含む「ヒトの歯」の記事については、「ヒトの歯」の概要を参照ください。


口腔衛生

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/18 00:40 UTC 版)

キシリトール」の記事における「口腔衛生」の解説

口腔内の細菌による酸の産生がほとんどなく、また清涼効果湿潤効果、味による唾液分泌効果洗浄効果があるので用いられる

※この「口腔衛生」の解説は、「キシリトール」の解説の一部です。
「口腔衛生」を含む「キシリトール」の記事については、「キシリトール」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「口腔衛生」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「口腔衛生」の例文・使い方・用例・文例

  • 口腔衛生
Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



口腔衛生と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

口腔衛生のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



口腔衛生のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
厚生労働省厚生労働省
(C)2022 Ministry of Health, Labour and Welfare, All Right reserved.
e-ヘルスネット
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの口腔衛生 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのラクトバシラス属 (改訂履歴)、ヒトの歯 (改訂履歴)、キシリトール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS