歯周病とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 疾患 > > 歯周病の意味・解説 

ししゅう びょう ししうびやう [0] 【歯周病】

歯周組織に起きる病変総称歯肉炎歯周炎など。

歯周病

歯肉炎症が引き起こされ、放置しておくと膿が出たり、口臭がひどくなり、最後には歯が抜け落ちてしまう病気です。

歯周病 (ししゅうびょう)

歯周病は、口の中の細菌増殖してプラーク歯垢)と呼ばれる固まり作り、これが歯の周囲組織炎症起こす病気です。歯肉歯ぐき)の腫れ出血などが起こります。近年重症の歯周病は心筋梗塞動脈硬化症のほか、早産などを引き起こしやすくなるという指摘がなされています。

歯周病(ししゅうびょう)

歯垢プラーク)が歯と歯ぐきの間の溝(歯肉溝)にたまり炎症起こす病気歯ぐきが腫(は)れる「歯肉炎」と、それが悪化した「歯周炎」の総称

歯周病

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/15 06:56 UTC 版)

歯周病(ししゅうびょう)とは、歯肉セメント質歯根膜および歯槽骨より構成される歯周組織に発生する慢性疾患の総称である。歯周疾患(ししゅうしっかん)、ペリオ (perio) ともいい、ペリオは治療のことを指すこともある。ただし、歯髄疾患に起因する根尖性歯周炎、口内炎などの粘膜疾患、歯周組織に波及する悪性腫瘍は含まない。


  1. ^ 歯周病と生活習慣病の関係 8020推進財団 (PDF)
  2. ^ a b 平成23年歯科疾患実態調査 厚生労働省
  3. ^ 8020推進財団ご案内 8020推進財団
  4. ^ a b c d 小川智久、口腔細菌がおよぼす全身への影響 (PDF) モダンメディア 2017年8月号(第63巻8号)
  5. ^ 細菌検出技術の進歩により小数の菌種まで検出が可能となり増加している
  6. ^ a b c d e f g 落合智子、歯周病原嫌気性菌の産生する酪酸によるT細胞アポトーシス誘導機序の解明 日本歯周病学会会誌 Vol.50 (2008) No.1 P.11-20, doi:10.2329/perio.50.011
  7. ^ 高橋雅洋、岸光男:【原著】舌苔中の歯科疾患関連細菌と口腔内状況との関連性 口腔衛生学会雑誌 2006年 56巻 2号 p.137-147, NAID 110004729663 , doi:10.5834/jdh.56.2_137
  8. ^ 【原著】太田淳也、深谷千絵、笠井俊輔、赤松真也子、森川暁、田子森順子、江口徹、税所芳史、河合俊英、伊藤裕、中川種昭:糖尿病患者における歯周病原細菌の血清抗体価に関する調査 日本歯周病学会会誌 Vol.56 (2014) No.4 p.414-422, doi:10.2329/perio.56.414
  9. ^ Bacteroides, Actinobacillus に対する歯周疾患罹患者の血清及び歯肉溝滲出液抗体価について 日本歯周病学会会誌 Vol.30 (1988) No.2 P.452-465, doi:10.2329/perio.30.452
  10. ^ a b c 【原著】玉澤かほる、玉澤佳純、島内英俊:高血圧症患者における歯周病と冠状動脈系心疾患との関連について ―脈波伝播速度を用いての検討― 日本歯周病学会会誌 Vol.56 (2014) No.4 p.423-434, doi:10.2329/perio.56.423
  11. ^ a b c d e f g 廣畑直子ほか、歯周病と全身疾患 日大医学雑誌 Vol.73 (2014) No.5 日大医学雑誌 p.211-218, doi:10.4264/numa.73.211
  12. ^ 西原達次、Actinobacillus actinomycetemcomitans の免疫生物学的活性に関する研究 リポ多糖体, 全菌体抽出物, および菌体外産物の化学組成と免疫生物学的活性について 日本歯周病学会会誌 Vol.28 (1986) No.1 P.56-78, doi:10.2329/perio.28.56
  13. ^ a b 玉木直文、松尾亮、水野昭彦 ほか、【原著】歯肉溝液中の炎症関連バイオマーカーと糖尿病・腎機能マーカーとの関連性 口腔衛生学会雑誌 Vol.66 (2016) No.3 平成28年4月 p.316-321, doi:10.5834/jdh.66.3_316
  14. ^ 西村英紀、山崎和久、野村慶雄 ほか、歯周病の重症度別分類策定WG最終報告書 特定非営利活動法人日本歯周病学会ペリオドンタルメディシン委員会 日本歯周病学会会誌 Vol.53 (2011) No.3 P.197-200, doi:10.2329/perio.53.197
  15. ^ 日本歯周病学会による歯周病分類システム(2006) (PDF) 日本歯周病学会
  16. ^ 歯周病の分類 日本歯周病学会会誌 43巻 (2001) 3号 p.319-322, doi:10.2329/perio.43.319
  17. ^ 藤本俊男、広汎型侵襲性歯周炎患者の12年経過症例 日本歯周病学会会誌 Vol.57 (2015) No.2 p.90-99, doi:10.2329/perio.57.90
  18. ^ 歯周病の疫学 (PDF)
  19. ^ 歯周疾患に用いる指標 (PDF) 鶴見大学歯学部歯内・歯周病学講座
  20. ^ 歯周病が全身に及ぼす影響 日本歯周病学会
  21. ^ 歯周病と4つの全身疾患 臨床薬理 Vol.42 (2011) No.2 P.65-66, doi:10.3999/jscpt.42.65
  22. ^ 李昌一、『酸化ストレスと歯周病』 生活習慣病・血管病としての歯周病 日本薬理学雑誌 Vol.144 (2014) No.6 p.281-286, doi:10.1254/fpj.144.281
  23. ^ 日髙竜宏、藤原正、長澤敏行 ほか、【原著】2型糖尿病患者における歯周病と糖尿病合併症の関連性 ―地域における医科歯科連携調査研究の結果― 日本歯周病学会会誌 Vol.56 (2014) No.3 p.314-322, doi:10.2329/perio.56.314
  24. ^ 立石晃、天野裕治、相田高幸 ほか、敗血症を併発した歯性感染症による非クロストリジウム性頭頸部ガス壊疽の1例 日本口腔外科学会雑誌 Vol.48 (2002) No.8 P.423-426, doi:10.5794/jjoms.48.423
  25. ^ 陳イ紋、長澤敏行、牛田由佳 ほか、歯周病が Buerger 病患者における抗 Cardiolipin 抗体に与える影響 日本歯周病学会 50周年記念大会プログラムおよび講演抄録集 セッションID:P-3, doi:10.14833/amjsp.2007f.0.71.0
  26. ^ 吉江弘正他 『臨床歯周病学』 医歯薬出版 2007年 ISBN 9784263456040
  27. ^ Khader YS, Dauod AS, El-Quaderi SS et al.: "Periodontal status of diabetics compared with nondiabetics: a meta-analysis." Journal of Diabetes and Its Complications. January–February, 2006 Volume 20, Issue 1, Pages 59–68, doi:10.1016/j.jdiacomp.2005.05.006
  28. ^ Tweeuw WJ, Gerdes VE, Loos BG: "Effect of periodontal treatment on glycemic control of diabetic patients." a systemic review and meta-analysis. Diabetes Care 33: 421–427, 2010., doi:10.2337/dc09-1378
  29. ^ 歯周病原細菌の潜伏感染HIV-1賦活化におよぼす影響 第51回秋季日本歯周病学会学術大会プログラムおよび講演抄録集 セッションID:P-43, doi:10.14833/amjsp.2008f.0.343.0
  30. ^ 歯周病とエイズの密接な関係 ―P. gingivalis の産生する酪酸がクロマチン修飾を介してHIV-1転写を活性化する― 日本歯周病学会 第51回秋季日本歯周病学会学術大会プログラムおよび講演抄録集 セッションID:P-44, doi:10.14833/amjsp.2008f.0.344.0
  31. ^ 坂本治美、日野出大輔、武川香織 ほか、【原著】妊娠期の歯周状態と低体重児出産のリスクに関する観察研究 口腔衛生学会雑誌 Vol.66 (2016) No.3 平成28年4月 p.322-327, doi:10.5834/jdh.66.3_322
  32. ^ 落合邦康:歯周病の潜伏感染ウイルスの再活性化とがん細胞転移への影響 日大医学雑誌 Vol.72 (2013) No.3 p.178-180, doi:10.4264/numa.72.178
  33. ^ 日本歯周病学会 『歯周病の検査・診断・治療計画の指針 2008』 (PDF)


「歯周病」の続きの解説一覧



歯周病と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「歯周病」の関連用語

歯周病のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



歯周病のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
Supplement Kuchikomi RankingSupplement Kuchikomi Ranking
(C)2020 All Rights Reserved. 健康食品のあり方を考える日本サプリメント評議会の運営です。
赤ちゃん&子育てインフォ赤ちゃん&子育てインフォ
Copyright©2020 Mothers' and Children's Health and Welfare Association. All Rights Reserved.
歯イタッ!でどっとこむ歯イタッ!でどっとこむ
Copyright (C) 2020 haitade.com All Rights Rserved,
歯イタッ!でどっとこむ教えて歯科用語
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの歯周病 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS