バージャー病とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 疾患 > 病気 > バージャー病の意味・解説 

バージャー病

手足の細い血管炎症起こり、そこにできた血栓(血のかたまり)が血管を詰まらせ、その先血液流れにくくなる病気。たばこを吸う男性多く、ひざから下の動脈症状が出やすいものです。


閉塞性血栓性血管炎

(バージャー病 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/30 08:07 UTC 版)

閉塞性血栓性血管炎(へいそくせいけっせんせいけっかんえん、ラテン語Thromboangiitis Obliterans: TAO)は、末梢動脈に閉塞性の内膜炎を起こし、末梢部に潰瘍壊疽を引き起こす病気。フェリックス・フォン・ヴィニヴァルターによって報告された。日本においては、14番目の特定疾患治療研究対象疾患(難病)に定められており、国からの治療費等の補助が受けられる。






「閉塞性血栓性血管炎」の続きの解説一覧



バージャー病と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「バージャー病」の関連用語

バージャー病のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



バージャー病のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
花王ロリエ花王ロリエ
Copyright © 1994-2020 KAO CORPORATION. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの閉塞性血栓性血管炎 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS