禁煙とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 健康 > 禁煙 > 禁煙の意味・解説 

きん‐えん【禁煙/禁×烟】

[名](スル)

タバコを吸う習慣を断つこと。「健康のため—する」

タバコを吸うのを禁止すること。「—車」


禁煙

作者山田一

収載図書ショートショートの広場 '86
出版社講談社
刊行年月1986.7


禁煙

作者ドリアン・T.助川

収載図書げろりん
出版社集英社
刊行年月1999.8


禁煙

作者勝目梓

収載図書もうひとつ理由
出版社双葉社
刊行年月2001.8

収載図書もうひとつ理由
出版社双葉社
刊行年月2004.8
シリーズ名双葉文庫


禁煙

作者美神

収載図書Alive note
出版社北星
刊行年月2008.6


禁煙

作者赤川次郎

収載図書女学生
出版社光文社
刊行年月2008.12
シリーズ名光文社文庫


禁煙 No smoking

禁煙 (画像をクリックすると拡大します)  

禁煙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/06 19:09 UTC 版)

禁煙(きんえん)とは、喫煙禁止する、もしくは喫煙者が喫煙を止める事である。




  1. ^ これら22州には太平洋岸の全ての州と、ニューイングランド地方の全ての州が含まれる
  2. ^ 散歩、体操、映画鑑賞、図書館へ行くこと、ゲームをすること、何かを食べること、歯を磨くこと、水を飲むことなどがその例。
  3. ^ 2007年4月1日付から一部の車両を除いて車内は全面禁煙になっている。同様に喫煙ルームは設置されていない。
  4. ^ 2007年3月31日付までは禁煙車と喫煙車に分かれて移動することが多かったが同年4月1日付から現役喫煙者は車内喫煙が高確率で不可能となったため、途中下車して喫煙エリアまたは喫煙ルームを探しその場で喫煙するケースが多い。また特急券などを必要とする料金をすべてたばこ代に回すこともあり、移動手段はLOCAL系(RAPID系、EXPRESS系以外)の可能性が高い。
  5. ^ 欧米諸国の先進国の場合は、男女の喫煙率の差が少ない要因の一つとして、同居している場合は夫婦揃って現役喫煙者または非喫煙者の割合が極めて高いからである。
  6. ^ 例として卒煙旅行、女性の場合は洋服、タイツ、スパッツ、レギンス、トレンカなどの種類や枚数を増やしたり、美容関連の諸費用。
  1. ^ 法曹夜話 十七
  2. ^ 穂積陳重「五人組制度」
  3. ^ 法曹夜話 十八 禁煙令違反者の処分 穂積陳重
  4. ^ “全面禁煙は厳し過ぎ? ブルガリアで一転、緩和策”. 産経新聞. (2010年5月21日). http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100521/erp1005211123008-n1.htm 2010年5月21日閲覧。 
  5. ^ /2010/05/27/3000000000AJP20100527002500882.HTML “公共の場で喫煙すれば過料、ソウル市が政策”. 聯合ニュース. (2010年5月27日). http://japanese.yonhapnews.co.kr/Locality /2010/05/27/3000000000AJP20100527002500882.HTML 2010年5月27日閲覧。 
  6. ^ [1]厚生労働省健康局長通知「受動喫煙防止対策について 」…「受動喫煙防止の措置には、当該施設内を全面禁煙とする方法と施設内の喫煙場所と非喫煙場所を喫煙場所から非喫煙場所にたばこの煙が流れ出ないように分割(分煙)する方法がある。」としている
  7. ^ [2]建築物衛生管理検討会報告書…「3 建築物衛生の観点からの対策が必要な問題 (2)タバコの受動喫煙」において「受動喫煙を防止するためには、建築物において禁煙や適切な分煙の措置を講じることが重要である。現在、第154回国会で審議中の健康増進法案においても、多数の者が利用する施設における受動喫煙防止措置の努力義務規定が盛り込まれており、建築物衛生の観点からも、環境タバコ煙対策を推進する必要がある。」としている。
  8. ^ Tar Wars American Academy of Family Physicians
  9. ^ HOW SCHOOLS CAN HELP STUDENTS STAY TOBACCO-FREE (pdf)
  10. ^ 公衆衛生ネットワーク
  11. ^ 文部科学省
  12. ^ The Health Consequences of Smoking: Nicotine Addiction. A Report of the Surgeon General. (pdf) Rockville. Md: US Dept of Health and Human Services; 1988.
  13. ^ Stolerman IP, Jarvis MJ. The scientific case that nicotine is addictive. Psychopharmacology (Berl).1995;117:2–10.
  14. ^ RJレイノルズ内部文書. Tobacco. 19830000;19870205. Bates: 504231648–504231658.
  15. ^ Stolerman IP, Jarvis MJ. The scientific case that nicotine is addictive. Psychopharmacology (Berl).1995;117:2–10.
  16. ^ Henningfield JE, Cohen C, Slade JD(1991). "Is nicotine more addictive than cocaine?" PMID 1859920
  17. ^ Britt JP, McGehee DS. Presynaptic opioid and nicotinic receptor modulation of dopamine overflow in the nucleus accumbens. J Neurosci. 2008 Feb 13;28(7):1672-81.
  18. ^ a b Taylor, G.; McNeill, A.; Girling, A.; et al. (2014). “Change in mental health after smoking cessation: systematic review and meta-analysis”. BMJ 348 (feb13 1): g1151–g1151. doi:10.1136/bmj.g1151. PMC: 3923980. PMID 24524926. http://www.bmj.com/content/348/bmj.g1151?view=long&pmid=24524926.. 
  19. ^ 禁煙継続の秘けつ4/肥満の予防 (2) 肥満予防のヒント”. 禁煙. healthクリック. 2012年5月17日閲覧。
  20. ^ 500名の“禁煙成功者”に徹底調査! 3割が「禁煙成功には1ヶ月以上」、半数以上が感じる「ストレス」 精神科医・香山リカ氏に聞く! 「禁煙成功の秘訣」とは?”. トレンダーズ株式会社のプレスリリース. プレスリリース配信・掲載サービス PR TIMES (2010年9月29日). 2012年5月21日閲覧。
  21. ^ Clearing the Air National Cancer Institute
  22. ^ 例として腹八分目にして、野菜の量や種類を増やし果物を摂取し、魚介類以外の動物性脂肪を減らす。
  23. ^ National Cancer Institute
  24. ^ 法窓夜話 十八 禁煙令違反者の処分 穂積陳重



禁煙

出典:『Wiktionary』 (2018/07/06 09:54 UTC 版)

名詞

きんえん

  1. (古用)火の使用制限すること。
  2. 喫煙禁止すること。
  3. 喫煙習慣をやめる(離脱する)の意

関連語

翻訳

語義2 喫煙禁止

語義3 喫煙習慣止める動詞表現




禁煙と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「禁煙」の関連用語

禁煙のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



禁煙のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
交通エコロジー・モビリティ財団交通エコロジー・モビリティ財団
Copyright(c) EcoMo Foundation
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの禁煙 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの禁煙 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS