労働安全衛生法とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 方式・規則 > 法令・規則 > 法令 > 日本の法律 > 労働安全衛生法の意味・解説 

ろうどうあんぜんえいせい‐ほう〔ラウドウアンゼンヱイセイハフ〕【労働安全衛生法】

労働者の安全と健康を確保し、快適な職場環境形成促進することを目的として定められた法律労働災害防止するため、危害防止基準確立するとともに安全管理者衛生管理者などの設置資格取得技能講習実施などの総合的対策計画的推進することを事業者求めている。昭和47年(1972)制定安衛法


労働安全衛生法

企業には労働者の安全と健康を守る義務があり、この指針となるのが「労働安全衛生法」です。「職場における労働者の安全と健康を確保」「快適な職場環境形成する」ことを目的に、1972年制定されました。産業機械ロボット導入AIなどのテクノロジー進化による作業体制変化また、労働者疲労ストレスへの対応など、快適な職場環境を整えるうえで企業講ずるべき対策時代とともに変わりつつあります事業者は労働安全衛生法の最新情報を常に確認し、理解深めておくことが大切です。

労働安全衛生法

・労働安全衛生法は、職場における労働者の安全と健康を確保するとともに、快適な職場環境形成することを目的として、昭和47年労働基準法から分離独立制定された。

・安全=危険の防止(主に工業業種対象)、衛生健康障害防止(全業種対象)を対象として、主に以下の3点について規定されている。

(1)危険防止基準確立(危険・健康障害防止するために事業者一定の義務を負わせる等)
(2)事業場内における責任体制明確化衛生管理者総括安全衛生管理者等の選任届出等)
(3)事業者自主的活動促進

関連ページ
人事制度

ろうどうあんぜんえいせいほう 労働安全衛生法

労働災害防止のための危害防止基準確立責任体制明確化及び自主的活動促進措置講ずる等その防止に関する総合的計画的対策推進することにより、職場における労働者の安全と健康を確保すると共に、快適な作業環境形成促進することを目的としている。

労働安全衛生法

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/17 23:35 UTC 版)

労働安全衛生法(ろうどうあんぜんえいせいほう、昭和47年法律第57号)は、労働者安全衛生についての基準を定めた日本の法律である。




  1. ^ 労働安全衛生関係法令集 平成23年度版
  2. ^ したがって、中小事業主・個人事業主一人親方)・家族従事者・役員は、労働安全衛生法における労働者には該当しない。
  3. ^ a b c 労働安全衛生法第29条に基づく指示・指導は、元方事業者が関係請負人の労働者に対して直接行ったとしても、労働者派遣事業の要件としての「業務の遂行に関する指示」には該当せず、労働者派遣法等に違反するもの(いわゆる偽装請負)とはされない。労働省告示及び適正な請負・業務委託に係る参考資料
  4. ^ 「労働安全衛生法のはなし」p.214





労働安全衛生法と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「労働安全衛生法」の関連用語

労働安全衛生法のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



労働安全衛生法のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本の人事部日本の人事部
Copyright © 2004- 2021 i.Q. Co., Ltd. All Rights Reserved.
人事コンサルティングのアクティブ アンド カンパニー人事コンサルティングのアクティブ アンド カンパニー
Copyright© 2021 Active and Company Ltd. All rights reserved.
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2021 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの労働安全衛生法 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS