週35時間労働制とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 週35時間労働制の意味・解説 

週35時間労働制

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/03 20:39 UTC 版)

週35時間労働制(しゅう35じかんろうどうせい)は、労働時間を年平均、常勤で週35時間に法的規定した、2002年のフランスの法措置である。35時間以上の超過勤務も認められており、管理職、自由業(弁護士・医師など)は、この法的規定の範囲内ではない。




  1. ^ (フランス語)John P . Martin, Martine Durand et Anne Saint-Martin (2003),La réduction du temps de travail: une comparaison de la politique des « 35 heures » avec les politiques d'autres pays membres de l'OCDE,OCDE [1]
  2. ^ Laura Colby (2010年1月25日). “自殺多発するフランステレコムの闇-週35時間制がストレスの温床か”. Bloomberg. http://www.bloomberg.co.jp/news/123-KWNO4X0YHQ0Z01.html 2013年12月22日閲覧。 
  3. ^ “フランスは「週35時間労働」なのになぜ自殺率が高いのか”. ニコニコニュース. まいじつ. (2018年2月10日). http://news.nicovideo.jp/watch/nw3283554 2018年7月20日閲覧。 
  4. ^ “焦点:仏大統領選、「ギグ・エコノミー」が大きな争点に”. 朝日新聞. (2017年4月13日). http://www.asahi.com/international/reuters/CRWKBN17E0FM.html 2017年4月23日閲覧。 
  5. ^ a b 混戦模様のフランス大統領選挙 (PDF)”. みずほ総合研究所 (2017年4月18日). 2017年4月23日閲覧。
  6. ^ “<仏大統領選>世論「雇用」を最重視 テロ受け「治安」も”. 毎日新聞 (Yahoo!ニュース). (2017年4月23日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170423-00000008-mai-int 2017年4月23日閲覧。 
  7. ^ (フランス語)PS info : 1 Changeons la politique économique et sociale, programme pour les élections législatives 1997 [2]
  8. ^ フランスの週35時間労働はいつまで?ヴァカンスは1ヶ月だって!


「週35時間労働制」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「週35時間労働制」の関連用語

週35時間労働制のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



週35時間労働制のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの週35時間労働制 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS