八時間労働制とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > システム > 制度 > 八時間労働制の意味・解説 

はちじかんろうどう‐せい〔ハチジカンラウドウ‐〕【八時間労働制】

1日労働時間を8時間とする制度日本では、労働基準法制度化されている。


八時間労働制

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/11 02:40 UTC 版)

八時間労働制(はちじかんろうどうせい)は、労働者の健康を保障するために、休日を除き、労働者に1日に8時間、即ち1週間に40時間を超えて労働させることを禁じる制度である[1][2]


  1. ^ 労働時間の原則(1日8時間)
  2. ^ 厚生労働省:労働時間・休日
  3. ^ 労働時間と働き方:EU 労働時間政策とワーク・ライフ・バランス」『フォーカス』、労働政策研究・研修機構、2005年5月。
  4. ^ Chase, Eric. “The Brief Origins of May Day”. Industrial Workers of the World. 2009年9月30日閲覧。
  5. ^ The Haymarket Martyrs”. The Illinois Labor History Society. 2008年5月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年9月30日閲覧。
  6. ^ MAYDAYの歴史 116年前に始まる8時間労働制
  7. ^ 8時間労働発祥の地神戸 - 神戸市ウェブサイト
  8. ^ 森岡孝二「8時間労働制の歴史的意義を考える」[1]
  9. ^ 官報


「八時間労働制」の続きの解説一覧



八時間労働制と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「八時間労働制」の関連用語

八時間労働制のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



八時間労働制のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの八時間労働制 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS