岸壁とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 土木 > > 岸壁の意味・解説 

がん‐ぺき【岸壁】

読み方:がんぺき

船舶横づけするために港や運河岸に沿い、垂直に築いた擁壁

壁のように険しく切り立った岸。


岸壁

原題:
製作国:日本
製作年:1953
配給:松竹
スタッフ
監督:中村登 ナカムラノボル
脚本:馬場当 ババマサル
撮影:生方敏夫 ウブカタトシオ
音楽:黛敏郎 マユズミトシロウ
美術:熊谷正雄 クマガイマサオ
録音:大村三郎 オオムラサブロウ
照明:田村晃雄 タムラアキオ
制作補:大谷浩通 オオタニヒロミチ
キャスト(役名
鶴田浩二 ツルタコウジ (木本
淡島千景 アワシマチカゲ (芳江)
山村聡 ヤマムラソウ (銀次郎
東谷暎子 ヒガシタニエイコ (純子
大坂志郎 オオサカシロウ (三策)
松本克平 マツモトカッペイ (高柳
森川まさみ モリカワマサミ (すゞ)
南進一郎 ミナミシンイチロウ (大畑
加東大介 カトウダイスケ (猪首の男)
解説
この春初恋あり」の脚本山内久協同書いた馬場当オリジナル・シナリオを、「夢みる人々」の中村登とりあげて監督当ったもの。撮影は「女性の声」の生方敏夫出演者主なものは「闘魂」の鶴田浩二、「やっさもっさ」の淡島千景、「縮図」の山村聡、「女性の声」の東谷暎子などである。
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されいますのでご注意ください
老朽貨物船あんです丸の船長銀次郎は、密航企てた青年木本亡き息子面影見てわが家へ連れ帰った。娘純子は父の物好き笑いながら男性的な木本心をひかれた。銀次郎には江という情婦があった。一度結婚失敗して酒場に働く女だった。すでに銀次郎の子供を宿していたが、故郷置いた前夫との間の子供が死んだという知らせをうけた夜、同郷木本野毛山誘ってその淋しさぶちまけて彼にすがりついた。それが二人を過まらせるはずみとなった木本銀次郎に対する申訳けなさでその家去ろうとしたが、なにも知らぬ純子木本ひきとめようとした。が、江から、木本との関係や父とのつながりぶちまけられた彼女は人間関係醜さ自殺をはかつた。幸い一命とりとめたが、銀次郎ははじめて娘の木本に対する心を知った銀次郎木本涙の鉄拳加えながら、木本純子幸福にしてくれと叫んだ銀次郎停年前に最後の航海をすることになっていたが、船会社はこれを悪徳ボス高柳売って密貿易使わせようとしたため、銀次郎高柳一味闘争になり、銀次郎高柳刺殺した。海に生きて来た男が最後の航海にかける想い察して木本自首をすすめる純子をふりきって銀次郎自動車にのせ、出航間近いあんです丸へ駆けつけさせるが、波止場待ちかまえた高柳の子分にピストル射たれた。あんです丸の出航の錨の音をききながら、銀次郎静かに息をひきとった

岸壁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/27 01:08 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
岸壁に接岸する船舶(ボルドー港、フランス)

岸壁(がんぺき)とは、港湾埠頭における係留施設の一種。係船岸壁、あるいは係船岸(けいせんがん)とも。港湾法では港湾施設の一つ[1]と位置付けられている。水域に対して状の構造をなしており、船舶を係留して人や貨物の積み卸しができるようになっている。岸壁と同構造で水深が4.5m未満のものを港湾では物揚場(ものあげば)といって区別するが、岸壁と物揚場との間に本質的な差異はないので、本項では物揚場も含めた岸壁構造物について概説する。

岸壁・桟橋には数字とアルファベットがふられており船の航行や国際信号旗で使われている[2]

構造区分

岸壁・物揚場(以下「岸壁」という)はその構造から重力式岸壁・矢板式岸壁に区分される。なお係留施設には岸壁・物揚場以外に桟橋もある。桟橋は多くの場合杭によって支持されており(浮桟橋もある)、船舶を係留する部分が壁状の構造となっていないのが特徴である。

重力式岸壁
1.舗装 2.中詰砂 3.ケーソン 4.砂防シート 5.裏込捨石 6.基礎捨石 7.地盤

重力式岸壁

重力式はケーソン・セルラーブロック・L型ブロックなどの壁体を基礎捨石の上に設置し、その重量によって安定性を保つ岸壁形式である。壁体の背後には裏込石が置かれ、さらにその背後には土砂で埋められている。そのため重力式は波浪や船舶着岸時の衝撃への耐性が高く、非常に堅固だが壁体を安定して設置するため、地盤が軟弱で大水深の場所には適さず、地震に弱いのが欠点である。

矢板式岸壁
1.舗装 2.タイロッド 3.裏込捨石 4.鋼矢板 5.控え杭(鋼管杭) 6.松杭 7.地盤

矢板式岸壁

矢板式は鋼矢板を水底に打ち込み、その背後を土砂で満たす形式である。矢板の安定を図るため、背後に固定設置したアンカーブロック等と矢板の間をタイロッドと呼ばれるロープで連結するのが一般的である。矢板式は基礎を設置する必要がないため、短い期間で建設することができるが、耐久性に乏しいという欠点がある。

桟橋(直杭式)
1.床板 2.鋼管杭 3.被覆石 4.裏込石 5.基礎捨石 6.置捨砂 7.地盤

岸壁の水深

岸壁の水深が大きくなるほど、喫水の深い、より大型の船舶を係留することができる。総トン数が2000tクラスの小さな船舶であれば、水深4.5m程度の岸壁に係留するのが通常であり、小船舶を大水深の岸壁に係留しても、人や貨物の積み卸しができない。港湾全体を見た場合、ほとんどの岸壁は水深10m程度までであるが、現代の国際物流で中心的な役割を担い、船型大型化が著しいコンテナ船が着岸するコンテナ船用岸壁では、水深12m以上が求められる。

現在、アジア-北米・欧州を結ぶ長距離基幹航路に就航する大型コンテナ船が利用するコンテナ埠頭コンテナターミナルの岸壁水深は、水深15-16m程度の規格が一般的である。日本でこの規格に適合するコンテナターミナルを有する港湾は五大港(東京港横浜港名古屋港大阪港神戸港)、清水港北九州港がある。

脚注

[脚注の使い方]

注釈

出典

関連項目

参考文献

  • 小林義久監修・池田宗雄著、『港湾知識のABC』、青山堂書店、1994年、ISBN 4425391241

岸壁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/01 09:41 UTC 版)

バイオハザード リベレーションズ2」の記事における「岸壁」の解説

アレックスの研究所から脱出した先に広がる断崖絶壁岩場

※この「岸壁」の解説は、「バイオハザード リベレーションズ2」の解説の一部です。
「岸壁」を含む「バイオハザード リベレーションズ2」の記事については、「バイオハザード リベレーションズ2」の概要を参照ください。


岸壁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/19 19:43 UTC 版)

端島 (長崎県)」の記事における「岸壁」の解説

明治時代建造された、「天川工法」と呼ばれる伝統的な石組組まれ護岸コンクリート補強され現代まで使われているが、波が激しいためコンクリートしょっちゅう剥がれ補強工事が行われていた。 波が特に激し外洋面する北西面は15メートルの高さがあり、さらに波返しついているが、時化の時はその上に建っている4・5階建ての建物すら乗り越え上から潮が降る「塩降街」となる。世界遺産

※この「岸壁」の解説は、「端島 (長崎県)」の解説の一部です。
「岸壁」を含む「端島 (長崎県)」の記事については、「端島 (長崎県)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「岸壁」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

岸壁

出典:『Wiktionary』 (2021/08/15 04:06 UTC 版)

名詞

がんぺき

  1. 壁のように切り立った岸や崖。
  1. 船舶係留するための港湾施設係留施設)。桟橋とは異なりに沿って設置されたもの。係船岸係船岸壁とも。

発音(?)

が↗んぺき

関連語

語義1

翻訳


「岸壁」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



岸壁と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「岸壁」の関連用語

岸壁のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



岸壁のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの岸壁 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのバイオハザード リベレーションズ2 (改訂履歴)、端島 (長崎県) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの岸壁 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS