賞与とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 財政 > 一時金 > 賞与の意味・解説 

賞与

読み方:しょうよ

賞与とは

賞与とは、夏季冬季期末など一定の時期支払われる給与以外のお金のことである。ボーナスともいう。

夏季冬季支払われる賞与は通常賞与といい、基本給1か月分、あるいは3か月分のようにあらかじめ決められていることが多い。ただし、会社経営状態によっては大きく変動することもある。賞与の支払われる時期は、夏季6月冬季12月であることが多い。

期末支払われる賞与のことを決算賞与といい、決算後に業績に応じて支払われる業績悪ければ支払われる可能性小さい。

しょう‐よ〔シヤウ‐〕【賞与】

読み方:しょうよ

役所企業などで、夏季年末などに職員従業員給与とは別に支給する金銭ボーナス

功労に対して、ほうびとして金品与えること。また、その金品。「—金」


賞与(ボーナス)

「賞与(ボーナスbonus)」は、一般的には企業一定水準上の利益上げた場合に、従業員への還元として支払われる一時金です。ラテン語で「良い」という意味の「ボヌス」を語源とするポジティブ言葉ですが、実際の運用では、評価基準明確化同一労働同一賃金への配慮などの注意が必要です。

賞与


賞与

6月7月及び8月3月間(夏季)と11月12月及び翌年1月3月間(年末)に支給された「特別給与額」の中から賞与、期末手当等(臨時給与)を抜き出して夏季及び年末ごとに各月分を合計したものを夏季賞与あるいは年末賞与(賞与の支給行った事業所常用労働者1人平均)として集計したもの。

賞与

企業臨時的従業員に対して支給する金銭のこと。 もともとは一時金としての支給であったが、 夏と冬の年2回の賞与支給一般的なイメージとして定着している。
賞与を決定する基準金額企業ごとに異なるが、 最近では企業業績職務対す成果、または職務対す責任大きさなどに連動して算出支給されることが多くなっている。
求人情報にも、賞与の支給時期回数明示されているケースは多いものの、 賞与を決定するための基準算出方法までは記載されていない
そのため転職活動通じて内定獲得した場合には、 賞与の仕組みについても理解納得した上で入社決めることも大切です。

賞与

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/09/14 22:39 UTC 版)

賞与(しょうよ)とは、定期給の労働者に対し定期給とは別に支払われる給料のこと。ボーナスbonus)やお給金とも呼ばれる特別配当報奨金の類である。


注釈

  1. ^ 就業規則上、支給の有無、支給の額について会社の裁量であるとする「裁量業績賞与」について、「賃金」にはあたらないとした裁判例がある(モルガン・スタンレー証券事件、東京高判平成21年3月26日)。
  2. ^ 労働条件の明示にあたって、賞与に関する事項は法令上書面の交付は義務付けられておらず、口頭でもよい。もっとも実務上は労働者に書面を交付するよう、強く行政指導が行われている(平成11年2月19日基発81号)。また、短時間労働者に対しては「賞与の有無」については文書で明示しなければならない(パートタイム労働法第6条)。
  3. ^ 2003年(平成15年)の法改正までは、賞与には社会保険料がかからなかったため、賞与額を多くすることで保険料負担を抑えることも可能であった。
  4. ^ 男女雇用機会均等法育児介護休業法に基づく指針では、賞与の支給額の算定に当たり、不就労期間や労働能率が低下した割合を超えて不支給とすることは、不利益取扱いに当たるとしている(平成18年10月11日厚生労働省告示614号、平成21年12月28日厚生労働省告示509号)。

出典



「賞与」の続きの解説一覧

賞与

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/12 22:26 UTC 版)

大相撲」の記事における「賞与」の解説

賞与は、9月12月それぞれ月額給与1カ月分が支給される。したがって年額賞与は月額給与の2カ月分である。賞与の支給月が世間一般6月12月違っているのは、以前支給されていた巡業手当が賞与に変わったためである。

※この「賞与」の解説は、「大相撲」の解説の一部です。
「賞与」を含む「大相撲」の記事については、「大相撲」の概要を参照ください。


賞与

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/23 05:12 UTC 版)

新妻元春」の記事における「賞与」の解説

1972年第25回示現会展で「現場にて」が初入選、以後入選重ね1975年第28回展では「閑日」が佳作賞を受賞1978年会員となる。千葉県展等にも連続入選1987年以降毎年グループ展、個展でも作品発表してきた。

※この「賞与」の解説は、「新妻元春」の解説の一部です。
「賞与」を含む「新妻元春」の記事については、「新妻元春」の概要を参照ください。


賞与

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/04 15:42 UTC 版)

アルベルト・ウェーバー」の記事における「賞与」の解説

Sprit of ArtVienna 2015 International Contemporary Art Exhibition 2015年6月25日から28日 ウィーンAustrian Museum of Folk Life and Folk Artにて オーストリアアラブ首長国連邦ベルギードイツ、フランスメキシコスペインスウェーデンイスラエルアルゼンチンスロバキアスイスから24 人のアーティスト60作品の中からAlbert Weber審査員から最優秀賞与えられた。

※この「賞与」の解説は、「アルベルト・ウェーバー」の解説の一部です。
「賞与」を含む「アルベルト・ウェーバー」の記事については、「アルベルト・ウェーバー」の概要を参照ください。


賞与

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/02 03:00 UTC 版)

菅原義治」の記事における「賞与」の解説

2013年Red Dot Award特別賞受賞2017年より日本グッドデザイン賞審査員2018年India Design Mark審査員2020年iFデザイン賞審査員2020年CII Design Excellence Awards審査員 ^ “Yoshiharu Sugawara” (英語). iF WORLD DESIGN GUIDE. 2020年9月2日閲覧

※この「賞与」の解説は、「菅原義治」の解説の一部です。
「賞与」を含む「菅原義治」の記事については、「菅原義治」の概要を参照ください。


賞与

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/05 09:13 UTC 版)

ハンス・フロイデンタール」の記事における「賞与」の解説

1951年オランダ王立芸術科学アカデミー会員となった国際科学史アカデミー名誉会員でもある。1984年にフーテン・ハンゼンベール賞を受賞した。 In 2000, 2000年数学教育国際会議はハンス・フロイデンタール・メダルを制定した2003年より奇数年に「主要な研究累積プログラム」の形式での「数学教育研究における突出した功績に対して贈られる受賞者にはCelia Hoyles, Paul Cobb, Anna Sfard, Yves Chevallard, Luis Radford, Frederick Leungがいる。 小惑星番号9686の天体の名前は彼に因んでいる。

※この「賞与」の解説は、「ハンス・フロイデンタール」の解説の一部です。
「賞与」を含む「ハンス・フロイデンタール」の記事については、「ハンス・フロイデンタール」の概要を参照ください。


賞与

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/16 02:29 UTC 版)

勝野武彦」の記事における「賞与」の解説

1981年日本造園学会賞 第38回日本公園緑地協会北村受賞平成27年度日本造園学会賞上原敬二受賞2011年 農村計画学会賞(業績農村計画における緑地整備自然環境保全統合

※この「賞与」の解説は、「勝野武彦」の解説の一部です。
「賞与」を含む「勝野武彦」の記事については、「勝野武彦」の概要を参照ください。


賞与

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/14 06:52 UTC 版)

ディラー・スコフィディオ+レンフロ」の記事における「賞与」の解説

1999年マッカーサー財団は、エリザベス・ディラーとリカルド・スコフィディオに、建築現代文化問題統合する取り組み対すフェローシップ贈呈 彼らは最近英国王立建築家協会フェローになり、 アメリカ芸術科学アカデミーフェロー就任2012年、エリザベス・ディラーはアメリカ文学芸術アカデミー選出され、 アスペン・インスティテュートハーマンアイズナーアーティストインレジデンスに選ばれた。 2013年には、 バーナード功労勲章授与ディラー・スコフィディオ+レンフロ受信した他の権威ある賞と名誉以下の通り スミソニアン国立デザイン賞。 アメリカ芸術文学アカデミーからのブルナー賞;オフブロードウェイ劇場制作Obie賞 。 ローマのアメリカンアカデミーの100周年記念勲章AIA大統領賞; AIAメダルオブオナー;数多くプロジェクトAIAデザイン賞を受賞2003年、 ホイットニーアメリカンアートミュージアム からは、非伝統的慣行評価しスタジオ作品回顧展開催2009年、エリザベス・ディラーとリカルド・スコフィディオはタイムマガジンの「世界で最も影響力のある100人」に選ばれチャーリー・ローズとの1時間セグメント紹介された。 2010年、 ファスト・カンパニーはディラー・スコフィディオ+レンフロをこの業界で最も革新的なデザインプラクティスに、そして世界で最も革新的な50社の1つ選出

※この「賞与」の解説は、「ディラー・スコフィディオ+レンフロ」の解説の一部です。
「賞与」を含む「ディラー・スコフィディオ+レンフロ」の記事については、「ディラー・スコフィディオ+レンフロ」の概要を参照ください。


賞与

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/23 01:37 UTC 版)

徳永優子」の記事における「賞与」の解説

エミー賞2008、2009、2010、2019年「アウトスタンディング・ヘアースタイリング」部門 日本人として初の4回ノミネートアメリカのテレビドラマプッシング・デイジー 恋するパイメーカー』でのヘアーデザインが評価された。また2019年には世界中から集まったダンサーたちが競い合うライブ番組「ワールド・オブ・ダンス エピソード3」で、10年ぶりとなるノミネート果たした映画「さゆり」2005年着物コンサルト担当指導。この作品衣装オスカー獲得

※この「賞与」の解説は、「徳永優子」の解説の一部です。
「賞与」を含む「徳永優子」の記事については、「徳永優子」の概要を参照ください。


賞与

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/01 08:15 UTC 版)

イロナ・フェヘール」の記事における「賞与」の解説

フランツ・リストアカデミーからゴールド・メダル送られており、ワイツマン科学研究所からも名誉博士号送られている。 ホロンからは名誉市民称号贈られた。

※この「賞与」の解説は、「イロナ・フェヘール」の解説の一部です。
「賞与」を含む「イロナ・フェヘール」の記事については、「イロナ・フェヘール」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「賞与」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「賞与」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



賞与と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「賞与」の関連用語

賞与のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



賞与のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2024実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本の人事部日本の人事部
Copyright © 2004- 2024 i.Q. Co., Ltd. All Rights Reserved.
人事コンサルティングのアクティブ アンド カンパニー人事コンサルティングのアクティブ アンド カンパニー
Copyright© 2024 Active and Company Ltd. All rights reserved.
独立行政法人 労働政策研究・研修機構独立行政法人 労働政策研究・研修機構
この記事は、各省庁等のデータを基に、(独)労働政策研究・研修機構が作成した「労働統計用語解説」を転載しております。厳密な定義については、各省庁等のホームページをご参照下さい。
転職.jp転職.jp
Copyright(C) 2024 Net Markers.Inc all rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの賞与 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの大相撲 (改訂履歴)、新妻元春 (改訂履歴)、アルベルト・ウェーバー (改訂履歴)、菅原義治 (改訂履歴)、ハンス・フロイデンタール (改訂履歴)、勝野武彦 (改訂履歴)、ディラー・スコフィディオ+レンフロ (改訂履歴)、徳永優子 (改訂履歴)、イロナ・フェヘール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS