無効とは?

む こう -かう [0] 【無効】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ
効力効果のない・こと(さま)。 「切符が-になる」 「 -投票
法律行為がその効力発生に必要な要件を欠くために、意図した法律効果発生しないこと。 「契約の-」
▽⇔ 有効


無効

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/13 07:54 UTC 版)

無効(むこう)とは、法律行為意思表示があったものの、その有効要件を満たさないため最初から効果を生じない状態をいう。


  1. ^ a b c 星野英一『民法概論 I 序論・総則 改訂版』良書普及会、1993年、231頁。
  2. ^ 川井健著 『民法概論1 民法総則 第4版』 有斐閣、2008年3月、271頁
  3. ^ a b c 星野英一『民法概論 I 序論・総則 改訂版』良書普及会、1993年、232頁。
  4. ^ 平野裕之『民法総則』日本評論社、2017年、186-187頁。
  5. ^ a b c d 平野裕之『民法総則』日本評論社、2017年、187頁。
  6. ^ a b c 内田貴著 『民法Ⅰ 第4版 総則・物権総論』 東京大学出版会、2008年4月、289頁
  7. ^ a b 平野裕之『民法総則』日本評論社、2017年、223頁。
  8. ^ a b c 川井健著 『民法概論1 民法総則 第4版』 有斐閣、2008年3月、272頁
  9. ^ 内田貴著 『民法Ⅰ 第4版 総則・物権総論』 東京大学出版会、2008年4月、292頁
  10. ^ 川井健著 『民法概論1 民法総則 第4版』 有斐閣、2008年3月、272-273頁
  11. ^ a b 川井健著 『民法概論1 民法総則 第4版』 有斐閣、2008年3月、273頁
  12. ^ a b (消費者契約法)第6条の2(取消権を行使した消費者の返還義務)”. 消費者庁. 2020年3月11日閲覧。
  13. ^ 川井健著 『民法概論1 民法総則 第4版』 有斐閣、2008年3月、275頁
  14. ^ a b 内田貴著 『民法Ⅰ 第4版 総則・物権総論』 東京大学出版会、2008年4月、293頁
  15. ^ a b 内田貴著 『民法Ⅰ 第4版 総則・物権総論』 東京大学出版会、2008年4月、294頁


「無効」の続きの解説一覧

無効

出典:『Wiktionary』 (2018/07/06 05:42 UTC 版)

名詞

むこう

  1. 効力無いこと。
  2. 法律法律行為行政行為で、1.の状態にあること。最初から効力がなく、もが無効を主張しうるという点で、法的取消なる。

関連語

翻訳




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「無効」に関係したコラム

  • 株365の取引のリスクは

    株365の取引を行う際のリスクには次のようなものが挙げられます。▼価格変動によるリスク株365の銘柄の価格変動による損失のリスクがあります。また、株365ではレバレッジを使った取引のため、差し入れた証...

  • FXのチャート分析ソフトMT4で回線不通にならないようにするには

    FX(外国為替証拠金取引)のチャート分析ソフトMT4(Meta Trader 4)は、売買取引や為替レートの表示、ニュースの表示などのために、専用のサーバーとの接続を保っています。サーバーとの接続状況...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「無効」の関連用語

無効のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



無効のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの無効 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの無効 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS