そもそもとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > そもそもの意味・解説 

そも‐そも【抑】

【一】[名]接続詞「そもそも」が文頭に置かれるところから》最初発端副詞的にも用いる。「この話には抑から反対だった」「目的が抑違う」

【二】[接]改め説き起こすときに用いる語。いったい。だいたい。さて。「抑人間というものは」


ソモソモ【Somosomo】

フィジー諸島タベウニ島北西岸の同島中心地であり、この首長フィジー住民のなかで宗教的伝統的にもっとも地位が高い。


そも‐そも【抑】

1接続〕 (「そも」を重ねて強くいう語。もと主として漢文訓読また漢文訓読調の文章用いられた) 改め事柄説き起こすことを示す。一体。さて。

続日本紀天応元年781四月三日宣命「曾毛曾毛(ソモソモ)百足の虫死ぬる至りても顛(たふ)れざる事は輔(たすけ)を多みとなも聞こし食(め)す」

源氏100114頃)若紫「そもそも女人は人にもてなされておとなにもなり給ふものなれば」

2 〔名〕 ((一)の転じた語) はじめ。おこり。

俳諧毛吹草(1638)五「月も日も抑なれや諷初」


関口宏の「そもそも」

(そもそも から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/02/23 03:40 UTC 版)

関口宏の「そもそも」(せきぐちひろし- )は、NHKテレビ番組である。2008年NHK番組たまごトライアル2008」の一環として「そもそも」というタイトルでパイロット版を放送した。2014年に「関口宏の「そもそも」」としてNHK BSプレミアムで放送される。






「関口宏の「そもそも」」の続きの解説一覧

そもそも

出典:『Wiktionary』 (2021/12/12 03:25 UTC 版)

語源

「そも」の重畳表現

発音

接続詞

そもそも抑抑

  1. (事物説き起こす初め用いて) さて、一体
  2. あるいはまたはただしもしくは

名詞

そもそも抑抑

  1. (接続詞の転) はじめおこり根源最初端緒

副詞

そもそも抑抑

  1. 根本的に、最初から、元々、一体大体


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「そもそも」に関係したコラム

  • 株365の日経225証拠金取引と信用残との関係は

    株365の日経225証拠金取引と信用残とはどのような関係にあるでしょうか。そもそも信用残とは何でしょうか。信用残とは、信用取引における売り残と買い残の総称です。売り残は、信用取引における売り方の取引残...

  • FXの取引時間はいつからいつまでか

    そもそもFX(外国為替証拠金取引)には、証券取引所や先物取引所のように取引所がなく、インターバンクという仮想(バーチャル)の取引所を通じて取引が行われています。取引を行う市場をインターバンク市場と呼び...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「そもそも」の関連用語

そもそものお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



そもそものページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの関口宏の「そもそも」 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのそもそも (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS