暗号化とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > 暗号化の意味・解説 

暗号化

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

暗号化

平文(ひらぶん)とよばれる通常のデータを、演算によって暗号文変換して隠蔽する処理。なお暗号文から平文に戻すことは復号化という。

暗号化【Encryption】

第三者データを読めないようデータ変換すること。

暗号化

【英】 Encryption

第三者通信傍受した際にも、特別な知識無けれデータを読めないよう変換して表記すること。昔から暗号化は重要な基礎技術として研究開発が進められてきたが、最近ではオープン化の流れにより多く強固暗号技術広く利用可能となった。

暗号化のアルゴリズムにはいろいろな種類があるが、WebではSSL呼ばれる共通鍵暗号方式プロトコル広く普及している。またWebアプリケーションパスワードクレジットカード番号保存したりする時にも、データ漏洩被害最小限抑えるために、暗号化して保存することが望ましいと考えられる

関連用語


暗号

(暗号化 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/16 03:56 UTC 版)

暗号とは、セキュア通信の手法の種類で、第三者が通信文を見ても特別な知識なしでは読めないように変換する、というような手法をおおまかには指す。いわゆる「通信」(telecommunications)に限らず、記録媒体への保存などにも適用できる。




  1. ^ 前述のステガノグラフィーのような、一見すると別の意味がちゃんとあるような情報の中に秘密の情報を忍び込ませる、という方法は、情報理論からの結論として、情報全体に比してごくわずかな情報を埋込むことしかできない。
  2. ^ 過去の例として、太平洋戦争のような戦争ともなれば膨大になった。


「暗号」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「暗号化」の関連用語

暗号化のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

S字ウェーブ

漁港

ハザードランプ

マッド・ガス

ゴール板照明

普現堂湧水源

VA50J/AF

菖蒲根





暗号化のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
アライドテレシス株式会社アライドテレシス株式会社
Copyright(c)2017 Allied Telesis K.K. All Rights Reserved.
JMCJMC
2017 (C) JMC Corpyright All Rights Reserved
株式会社ジェイエムシー情報セキュリティ用語集
PHPプロ!PHPプロ!
©COPYRIGHT ASIAL CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの暗号 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS