暗号とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 言葉 > 文字 > 暗号の意味・解説 

あん ごう -がう [0] 【暗号】

第三者漏れないように、当事者間でのみ解読できるよう取り決めた特殊な記号文字


暗号

作者草上仁

収載図書かれはロボット
出版社早川書房
刊行年月1989.5
シリーズ名ハヤカワ文庫JA


暗号

作者山井三郎

収載図書小説 男の夢
出版社文芸社
刊行年月2006.8


暗号

読み方:あんご

  1. 暗号ノ意、誓言約束。〔第四類 言語動作
  2. 約束誓言。又は暗号をも意味する。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

暗号

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/18 02:56 UTC 版)

暗号とは、セキュア通信の手法の種類で、第三者が通信文を見ても特別な知識なしでは読めないように変換する、というような手法をおおまかには指す。いわゆる「通信」(telecommunications)に限らず、記録媒体への保存などにも適用できる。




  1. ^ 前述のステガノグラフィーのような、一見すると別の意味がちゃんとあるような情報の中に秘密の情報を忍び込ませる、という方法は、情報理論からの結論として、情報全体に比してごくわずかな情報を埋込むことしかできない。
  2. ^ 過去の例として、太平洋戦争のような戦争ともなれば膨大になった。


「暗号」の続きの解説一覧



暗号と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「暗号」の関連用語

暗号のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



暗号のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2019 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの暗号 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS