ハヤカワ文庫JAとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > ウィキペディア小見出し辞書 > ハヤカワ文庫JAの意味・解説 

ハヤカワ文庫

(ハヤカワ文庫JA から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/03 05:14 UTC 版)

ハヤカワ文庫ハヤカワぶんことは、株式会社早川書房が発行している文庫レーベル1970年昭和45年)以来、SF推理小説を中心に収録してきており、日本国外の翻訳作品が多い。ハヤカワ文庫SFハヤカワ文庫HMなど、いくつかのサブレーベルに分かれている。


注釈

  1. ^ ハヤカワ文庫NFを除く。また、のちに創刊されたミステリアス・プレス文庫は刊行順整理番号のみ。導入前はハヤカワ文庫HMは著者別整理番号、他のレーベルは刊行順整理番号を使用していた。ただし、2010年現在も著者別五十音順整理番号と著者別整理番号または刊行順整理番号を併用している。
  2. ^ ただし、以前に創刊されたハヤカワepi文庫、ダニエル・キイス文庫、アガサ・クリスティ文庫、トリイ・ヘイデン文庫は創刊時からトールサイズで刊行。

出典

  1. ^ 金原瑞人、小学館『日本大百科全書(ニッポニカ)』. “ヤングアダルト小説”. コトバンク. 2020年6月20日閲覧。
  1. ^ a b c d e 小学館『デジタル大辞泉プラス』. “ハヤカワ文庫YR”. コトバンク. 2020年6月20日閲覧。
  2. ^ a b c 小学館『デジタル大辞泉プラス』. “ハヤカワ文庫HB”. コトバンク. 2020年6月20日閲覧。
  3. ^ a b c 〈ハヤカワ 時代ミステリ文庫〉創刊! (2019/08/19)”. ハヤカワ・オンライン. 早川書房 (2019年8月19日). 2020年6月20日閲覧。


「ハヤカワ文庫」の続きの解説一覧

ハヤカワ文庫JA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/17 14:33 UTC 版)

怨讐星域」の記事における「ハヤカワ文庫JA」の解説

巻数タイトルISBN発行日1 怨讐星域 I ノアズ・アーク ISBN 978-4-15-031192-6 2015年5月25日 2 怨讐星域 II ニューエデン ISBN 978-4-15-031193-3 2015年5月25日 3 怨讐星域 III 約束の地 ISBN 978-4-15-031194-0 2015年5月25日 カバーイラストtoi8カバーには、怨讐星域英題としてVendetta Planet記載されている

※この「ハヤカワ文庫JA」の解説は、「怨讐星域」の解説の一部です。
「ハヤカワ文庫JA」を含む「怨讐星域」の記事については、「怨讐星域」の概要を参照ください。


ハヤカワ文庫JA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/26 08:10 UTC 版)

ハヤカワ文庫」の記事における「ハヤカワ文庫JA」の解説

1973年昭和48年3月ハヤカワJA文庫として創刊日本人作家 (Japanese author) のレーベルNo.1小松左京果しなき流れの果に』。 初期日本のSF小説ハヤカワ文庫SFから刊行されていたが、JA文庫文庫JA)の創刊後こちらで刊行されるようになった創刊の経緯からSF専門レーベルであったが、1995年平成7年)からは日本人作家ならジャンル問わなくなった小説以外対象しておりエッセイ漫画(サブレーベルハヤカワコミック文庫1996年 - 現在)も収録している。文庫SF同様、口絵挿絵有無区別されるが、背表紙同じである伊藤計劃円城塔らの作品など背表紙が特殊デザインになっているものも一部存在する)。2010年平成22年)頃には表紙デザイン統一しライトノベル系の作家・イラストレーター起用した書き下ろし作品シリーズ刊行されていたが、次第差異なくなり実質的に統合されている。

※この「ハヤカワ文庫JA」の解説は、「ハヤカワ文庫」の解説の一部です。
「ハヤカワ文庫JA」を含む「ハヤカワ文庫」の記事については、「ハヤカワ文庫」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ハヤカワ文庫JA」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ハヤカワ文庫JA」の関連用語

ハヤカワ文庫JAのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ハヤカワ文庫JAのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハヤカワ文庫 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの怨讐星域 (改訂履歴)、ハヤカワ文庫 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS