第三の男とは?

第三の男

作者色川武大

収載図書引越貧乏
出版社新潮社
刊行年月1989.7

収載図書引越貧乏
出版社新潮社
刊行年月1992.7
シリーズ名新潮文庫


第三の男

作者清水一行

収載図書取締役の首
出版社光文社
刊行年月1995.10

収載図書出世運の女
出版社光文社
刊行年月1998.9
シリーズ名光文社文庫

収載図書出世運の女
出版社徳間書店
刊行年月2003.2
シリーズ名徳間文庫


第三の男

作者東妻美樹

収載図書女ふたり男たち
出版社河出書房新社
刊行年月1999.3
シリーズ名河出i文庫


第三の男

作者吉田篤弘

収載図書78
出版社小学館
刊行年月2005.12


第三の男

作者碇卯人

収載図書相棒 season 3 上
出版社朝日新聞出版
刊行年月2008.10
シリーズ名朝日文庫


第三の男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/12/03 07:32 UTC 版)

第三の男』(だいさんのおとこ、原題: The Third Man)は、1949年製作のイギリス映画キャロル・リード監督作品。第二次世界大戦直後のウィーンを舞台にしたフィルム・ノワール




[ヘルプ]
  1. ^ a b グレアム・グリーン著『第三の男』(ハヤカワepi文庫版)、10頁
  2. ^ グレアム・グリーン著『第三の男』(ハヤカワepi文庫版)収録の川本三郎による解説「たそがれの維納」より、197~198頁
  3. ^ グレアム・グリーン著『第三の男』(ハヤカワepi文庫版)、8頁
  4. ^ グレアム・グリーン著『第三の男』(ハヤカワepi文庫版)収録の川本三郎による解説「たそがれの維納」より、198頁
  5. ^ グレアム・グリーン著『第三の男』(ハヤカワepi文庫版)、11-14頁
  6. ^ Charles Drazin、“Inside Information”(映画研究家チャールズ・ドラジンによる映画の紹介、クライテリオン・コレクション版DVD収録)
  7. ^ a b c d Charles Drazin、“Behind The Third Man”(クライテリオン・コレクション版DVD付録の小冊子より)
  8. ^ a b Roger Ebert、“Great Movies – The Third Man”、1996年12月8日。(参照:2009年5月15日)


「第三の男」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「第三の男」の関連用語

第三の男のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

鎌

ウエイトリフティング

W61P

初誕生日

合わせ包み

デリカ トラック

8000系

階段ブラケット





第三の男のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの第三の男 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS