英国王のスピーチとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > ドラマ映画 > 英国王のスピーチの意味・解説 

英国王のスピーチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/28 23:04 UTC 版)

英国王のスピーチ』(えいこくおうのスピーチ、原題:The King's Speech)は、2010年イギリス歴史ドラマ映画




  1. ^ a b c d The King's Speech (2010)” (英語). Box Office Mojo. 2011年6月1日閲覧。
  2. ^ Walker, Tim (2011年1月20日). “Colin Firth was the third choice to play George VI in The King's Speech”. The Daily Telegraph. 2011年8月20日閲覧。
  3. ^ Spencer, Adam (2011年1月21日). “The King's Speech: From Geoffrey Rush's letterbox to the big screen”. 702 ABC Sydney. http://www.abc.net.au/local/stories/2011/01/21/3118092.htm?site=sydney 2011年3月2日閲覧。 
  4. ^ a b c “東山紀之主演で米アカデミー賞4冠映画「英国王のスピーチ」が舞台化へ”. スポーツ報知. (2012年2月25日) 
  5. ^ “エリザベス女王「感動」 「英国王のスピーチ」アカデミー賞4冠”. 読売新聞. (2011年3月1日) 
  6. ^ Seidler, David (2010年12月20日). “How the 'naughty word' cured the King's stutter (and mine)”. [[:en:Mail Online|]]. 2012年7月31日閲覧。
  7. ^ Hooper, Tom (director) (2011年4月19日) (English). The King's Speech (DVD). The Weinstein Company and Anchor Bay Entertainment. 
  8. ^ BBC: "Finding the real King's Speech" interview with Logue's grandson, 4 January 2011. Accessed on 8 Jan 2011
  9. ^ Interview with David Seidler”. Creativescreenwritingmagazine.blogspot.com. 2011年2月15日閲覧。
  10. ^ Wotzke, Anders (2010年12月12日). “Interview: THE KING’S SPEECH director Tom Hooper”. Cut Print Review. http://cutprintreview.com/interviews/interview-the-kings-speech-director-tom-hooper/ 
  11. ^ Hoyle, Ben (2010年9月9日). “Story of the King who was lost for words is an Oscar favourite”. The Times (London: Times Newspapers): p. 23 
  12. ^ Friedman, Roger (2010年9月11日). “Colin Firth Gets Best 50th Birthday Gift”. Showbiz 411. http://www.showbiz411.com/2010/09/11/colin-firth-gets-best-50th-birthday-gift 2010年9月14日閲覧。 
  13. ^ Cooper, Sarah (2009年11月13日). “New cast announced as The King's Speech starts shooting”. ScreenDaily.com. http://www.screendaily.com/news/production/new-cast-announced-as-the-kings-speech-starts-shooting/5008126.article 2009年11月14日閲覧。 
  14. ^ Staff (2009年9月2日). “The Weinstein Company Acquires The King's Speech”. Comingsoon.net. 2009年12月6日閲覧。
  15. ^ “<ニュース目のつけドコロ>英国史上もっとも内気な王・ジョージ6世”. エムデータTVウォッチ. (2011年3月3日) 
  16. ^ 映画『英国王のスピーチ』予告編 シネマトゥデイ
  17. ^ "Colin Firth welcomes censors' reclassification decision". BBC News website. 22 October 2010. Retrieved on 23 October 2010 (archived on 3 January 2011).
  18. ^ "The King's Speech". British Board of Film Classification. Retrieved on 23 October 2010 (archived by WebCite on 3 January 2011).
  19. ^ Goldstein, Patrick (1 November 2010). "To the MPAA ratings board, 'The King's Speech' is just as bad as 'Saw 3D'". The Big Picture (Tribune Company). Retrieved on 7 November 2010 (archived by WebCite on 3 January 2011).
  20. ^ The King's Speech slapped with an 'R' by U.S. ratings agency”. Vancouversun.com (2010年11月16日). 2011年1月30日閲覧。
  21. ^ a b The King's Speech :: rogerebert.com :: Reviews”. Rogerebert.suntimes.com. 2011年1月30日閲覧。
  22. ^ Child, B.King's Speech re-edit could cut swearing The Guardian, 26 January 2011. Retrieved 2 February 2011
  23. ^ Tom Hooper on PG-13 'King's Speech': 'I wouldn't support cutting the film in any way' -- EXCLUSIVE”. Entertainment Weekly (2011年1月31日). 2011年2月5日閲覧。
  24. ^ United Kingdom Box Office May 27–29, 2011” (英語). Box Office Mojo. 2012年1月30日閲覧。
  25. ^ 2011年興行収入10億円以上番組 (PDF) - 日本映画製作者連盟
  26. ^ Staff. “The King's Speech Rotten Tomatoes”. 2011年2月26日閲覧。
  27. ^ The King's Speech Reviews, Ratings, Credits, and More at Metacritic”. Metacritic. 2011年2月26日閲覧。
  28. ^ The King's Speech Review | Empire”. Empireonline.com. 2011年1月30日閲覧。
  29. ^ ロジャー・エバート氏選出、2010年ベスト10”. allcinema (2010年12月20日). 2011年2月26日閲覧。
  30. ^ 英国王のスピーチ : DVDが総合ランキングで首位獲得 アカデミー賞受賞作で7年ぶり 毎日新聞 2011年9月7日
  31. ^ Schultz, Cathy (2011年1月4日). “History in the Movies”. 2011年1月4日閲覧。
  32. ^ Roberts, A. (2011年1月6日). “How the King found his voice”. Telegraph. 2011年1月30日閲覧。
  33. ^ a b Hitchens, Christopher (2011年1月24日). “Churchill Didn't Say That”. Slate. 2011年2月9日閲覧。
  34. ^ Chotiner, I.Royal Mess The New Republic, 6 January 2011. Retrieved 9 January 2011
  35. ^ 飯塚友子 (2012年9月1日). “【鑑賞眼】英国王のスピーチ 感動を呼ぶ近藤芳正の献身ぶり”. 産経新聞. 2012年12月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年9月12日閲覧。


「英国王のスピーチ」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「英国王のスピーチ」の関連用語

英国王のスピーチのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



英国王のスピーチのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの英国王のスピーチ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS