国際諜報局とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > 国際諜報局の意味・解説 

国際諜報局

原題:The Ipcress File
製作国:イギリス
製作年:1965
配給:ユニヴァーサル
スタッフ
監督:Sidney J. Furie シドニー・J・フューリー
製作:Harry Saltzman ハリー・サルツマン
原作:Ray Dayton レイ・デイトン
脚色:Bill Canaway ビル・キャナウェイ

James Doren ジェームズ・ドーレン
撮影:Otto Heller オットー・ヘラー
音楽:John Barry ジョン・バリー
キャスト(役名
Michael Caine マイケル・ケイン (Harry Palmer
Nigel Green ナイジェル・グリーン (Dalby
Guy Doleman ガイ・ドールマン (Ross
Sue Lloyd スー・ロイド (Jean
Gordon Jackson ゴードン・ジャクソン (Carswell
Aubrey Richards  (Radcliffe
Frank Gatliff  (Bluejay)
解説
レイ・デイトン原作ビル・キャナウェイジェームズ・ドーレン共同脚色、「若さでぶつかれ!」のシドニー・J・フューリー監督したスパイ・サスペンス。撮影オットー・ヘラー音楽ジョン・バリー担当した。出演は「ズール戦争」のマイケル・ケイン同じくナイジェル・グリーンガイ・ドールマンスー・ロイドゴードン・ジャクソンほか。製作は「007シリーズハリー・サルツマン。テクニカラー・テクニスコープ。
ストーリー※ストーリーの結末まで記載されていますので、ご注意ください
英陸軍軍曹パーマー(M・ケイン)は不正を働いて陸軍刑務所服役中諜報局長ロス大佐はからい情報局転属させられた。そのころ原子力関係のラドクリフ博士誘拐された。事態を重くみた大佐は、パーマードルビー少佐主宰する民間諜報機関派遣して、博士探索に当らせた。少佐集め資料から、博士はグランドビーという営利スパイ団に誘拐されたと判断された。彼は誘拐した科学者東西陣営どちらかに売る兇悪な男だった。パーマー苦心の末彼を発見高額な金とひきかえ博士を買いもどす取引きをした。その現場怪し人影認めパーマーその男射殺した。それはグランドビーをつけていたアメリカ中央情報局員と判明した。パーマーはこのことでアメリカ情報部員バーニーから仲間の仇として狙われるようになった一方ラドクリフ博士は特殊テープ洗脳されており、極度ノイローゼに患っていた。大佐たちはグランドビーから金をとり返すよう、パーマーに命じた。そんなとき、パーマーの車に乗った仲間射殺され、バーニー仕業かと思われたが、そのバーニーが、パーマー部屋何者かに殺されていた。パーマードルビーのすすめで欧州大陸逃げようとしたが、グランドビー一味に捕まった。危うく洗脳からのがれたパーマーは、そこがかつて博士救出取りひきを行なった場所であることに気づき大佐連絡、やがて大佐ドルビー少佐が現われた。パーマー二人拳銃つきつけどちらか二重スパイだとつめよった。それはドルビーで、パーマー一瞬早く彼を射殺した。

国際諜報局

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/04/29 21:46 UTC 版)

国際諜報局』(こくさいちょうほうきょく、The Ipcress File)は、1965年イギリスアクション映画




  1. ^ a b Release dates for The Ipcress File”. IMDb. 2012年1月4日閲覧。
  2. ^ 国際諜報局”. キネマ旬報社. 2012年1月4日閲覧。
  3. ^ 若手監督のフューリーを起用したのはプロデューサーのサルツマンだったが、いざ撮影が始まるとサルツマンはフューリーの演出についていちいち執拗な注文を付け、余りの煩さに耐えられなくなったフューリーが自ら監督解任を要望すると、サルツマンが慌てて引き留めに回るような事態も見られたという。当然だがフューリーはパーマー三部作をこの一作目だけで降りた。
  4. ^ ケイン本人も労働者階級の出であり、下町なまりの強さが有名で、本作では自身の地を活かした形である。やはり労働者階級の出ながら、「007」でのきざな役柄のために発音を矯正することに努めたショーン・コネリーのエピソードとはこれまた対極である。
  5. ^ 当時のイギリスは男性同士の性行為を禁じるソドミー法が存続していた時代で、これが実際に廃止され始めたのは1967年以降であった。
  6. ^ 下士官であってさほど高い階級ではない。対してジェームズ・ボンドは、イギリス海軍の退役中佐である。


「国際諜報局」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「国際諜報局」の関連用語

国際諜報局のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

S-1002

犬砥草

ブルームボール

ソリハシセイタカシギ

5.1チャンネルサラウンド

ブラック・ベールテール・エンゼル

トリトン

裏メリヤス編み





国際諜報局のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの国際諜報局 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS