BGMとは? わかりやすく解説

ビー‐ジー‐エム【BGM】

読み方:びーじーえむ

background music》⇒バックグラウンドミュージック


BGM background music


BGM 【background music】


背景音楽

(BGM から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/13 17:22 UTC 版)

背景音楽(はいけいおんがく)またはバックグラウンド・ミュージック: background music)は、特定の空間や映像などの背景に、雰囲気の醸成といった目的のもと小音量で流される音楽音響である。BGM(ビージーエム)の略称も用いられるほか、バックミュージックバックグラウンドバックとも称される[1][2][3]


注釈

  1. ^ アメリカのテレビドラマには、現在でも毎エピソードの映像に合わせて作曲から録音まで行う手法が取られているものがある。
  2. ^ アメリカで業務用BGMを提供しているムザク・ホールディングス社の名称が一般名詞化したもの。
  3. ^ この場合の「lift」は、「elevator」(アメリカ英語)と同義のイギリス英語

出典



「背景音楽」の続きの解説一覧

BGM?

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/07 20:27 UTC 版)

BGM?』(ビージーエム?)は、日本のロックバンド、アナログフィッシュのミニアルバム。 2005年2月23日エピックレコードジャパンよりリリース。




「BGM?」の続きの解説一覧

BGM (1990年 - 2007年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/15 15:07 UTC 版)

高橋諭一」の記事における「BGM (1990年 - 2007年)」の解説

渡辺満里奈新し気持ち〜MY ONLY TRUE LOVE STORY〜」 (1990年3月21日)(6曲提供 "STORY1"〜"STORY6") 森高千里CHISATO MORITAKA 1996 "DO THE BEST" AT YOKOHAMA ARENA」 (1996年7月25日)「今日からモーニング娘。ライブ 初の武道館ダンシング ラブ サイト 2000春〜」 (2000年8月30日)「Opening Music後藤真希後藤真希コンサートツアー2004秋 〜あゝ真希調べ〜」 (2005年1月26日)「SE℃-ute℃-uteデビュー単独コンサート2007春 〜始まったよ!キューティーショー〜」 (2007年4月18日)「VTR SE℃-uteHello! days EXTRA. キューティー探偵事務所 ザ・DVD」 (2007年4月25日)「キューティー探偵事務所テーマ」3バージョン (BGM3曲, ジングル2曲) ℃-uteCutie Circuit 2007MAGICAL CUTIE TOUR&9月10日℃-uteの日〜」 (2007年11月21日)「CUTIE CIRCUIT 2007テーマ」 「キューティーガールズのテーマ」 「THEME OF "DJ MAIMAI, MC CHISSER & MC O-SUZ"」

※この「BGM (1990年 - 2007年)」の解説は、「高橋諭一」の解説の一部です。
「BGM (1990年 - 2007年)」を含む「高橋諭一」の記事については、「高橋諭一」の概要を参照ください。


BGM (2011年 - 2014年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/15 15:07 UTC 版)

高橋諭一」の記事における「BGM (2011年 - 2014年)」の解説

DVD本編(イメージ映像インタビュー、ダンスショットなど)のBGMは高橋諭一の手よるものだがメイキングエンドロールには無関係と思われる楽曲使用されていることもある。曲名クレジット無し。 [A] "Music Yuichi Takahashi"のクレジット有り担当曲のクレジット無し。 [B] "Music Yuichi Takahashi"のクレジット有り無関係らしき楽曲収録担当曲のクレジット有り。 [C] "Music Yuichi Takahashi"のクレジット有り無関係らしき楽曲収録担当曲のクレジット無し。 [D] 音楽担当者のクレジット無し他のDVDとの重複曲よ高橋諭一作品を含むものと判定。 C1-C4:カバー曲編曲(映像作品)の項に詳細記述初出収録DVD 矢島舞美海風」 (2011年3月27日) [A]M1, M2, M3, M4, M5 譜久村聖Greeting譜久村聖〜」 (2011年5月16日) [D]M6, M7, M3(ver.2) 高橋愛AI loves you I love AI」 (2011年5月18日) [B]M7, M8, M6, M9, M3(ver.2) 鈴木愛理気分てんかん」 (2011年7月13日) [D]M10, M6, M7 鈴木愛理 「夏カラダ」 (2011年8月3日) [D]M11, M3(ver.3), M10, M3(ver.2), M2, M1 矢島舞美 「a foggy doll」 (2011年8月29日) [D]C1, M11(ver.2), M10(ver.2), M12, M13, M4(ver.2) 高橋愛Love Love Love」 (2011年9月21日) [B]M14, M15, M16, M17, M18 矢島舞美 「a rainy day」 (2011年9月29日) [A]M12, M7, M3(ver.3), M19, M6, M20 矢島舞美Imagine classic」 (2011年11月11日) [A]C2, M21, C3, M7, C4, M6 岡井千聖 「IMP. GIRL」 (2011年12月8日) [A]jingle, M22, M23, M24, M25 熊井友理奈one day in autumn」 (2011年12月22日) [A]M26, M27, M28, M29, M30 嗣永桃子 「ももプレ♡2 〜怪盗モモセーヌ〜」 (2011年12月22日) [C]M31, M32, M33, M34, M35 矢島舞美 「タビオト Making DVD Special Edition」 (2012年1月31日) [A]jingle, M36, M37, M38, M39, M40, M41, M42 和田彩花Aya」 (2012年3月7日) [A]M43, M44, M45, M46 鞘師里保RIHO」 (2012年3月9日) [A]M47, M48, M49 熊井友理奈 「Lily」 (2012年4月18日) [A]M50, M51, M52, M53, M54 嗣永桃子 「ももち はたち」 (2012年4月25日) [A]M55, M56 新垣里沙as it is」 (2012年5月16日) [A]M57, M58, M59 真野恵里菜UP TO DATE」 (2012年6月6日) [A]jingle(M60), M61, M47, M60 鈴木愛理私のKey∮を知ってますか」 (2013年9月25日) [A]M62, M63, M64, M65, M66, M67, M68, M69, M70, M71 矢島舞美Smiling sky」 (2013年12月24日) [A]M72, M73, M74, M75, M76, M75 矢島舞美Blue Wind」 (2014年4月9日) [A]M77, M78, M77(ver.2), M18, M79, M47(ver.2), M80 鈴木愛理新嘉坡」 (2014年6月25日) [A]M57, M28, M25, M73, M10(ver.3), M15, M19, M10(ver.4) 宮本佳林KArin」 (2014年7月16日) [A]M81, M82, M83, M81(ver.2), M49, M82(ver.2), M83(ver.2) 和田彩花 「The Season」 (2014年7月下旬) [A]M11(ver.3), M9, M1, M74(ver.2), M73(ver.2), M76(ver.2) 譜久村聖Pancake」 (2014年8月6日) [A]M57, M18, M57, M30, M57, M15(ver.2), M7, C1 生田衣梨奈It's a lovely day」 (2014年10月下旬) [A]M82, M84, M83, M82上記以外既出曲のみ収録DVD多数発売されている。

※この「BGM (2011年 - 2014年)」の解説は、「高橋諭一」の解説の一部です。
「BGM (2011年 - 2014年)」を含む「高橋諭一」の記事については、「高橋諭一」の概要を参照ください。


BGM(音楽)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/16 08:38 UTC 版)

天外魔境II 卍MARU」の記事における「BGM(音楽)」の解説

PBC版ではPCE版内蔵音源そのまま再現しているが、CD音源フェード・イン処理が施されており、鳴り始め部分音量小さい(これは本ソフトに収録されすべての作品共通の仕様であり、ヘッドフォン等を使用した場合音量差ショック受けないように配慮したものと思われる)。またCD音源の曲はすべて左右チャンネル入れ替わってしまっている

※この「BGM(音楽)」の解説は、「天外魔境II 卍MARU」の解説の一部です。
「BGM(音楽)」を含む「天外魔境II 卍MARU」の記事については、「天外魔境II 卍MARU」の概要を参照ください。


BGM(Back Ground Music)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/16 10:18 UTC 版)

劇伴」の記事における「BGM(Back Ground Music)」の解説

背景音楽であり、いわば主題ではない音楽意味する語である。ドラマ映像作品他に雑踏飲食店流されているものも指す。語義上は視覚映像合わせられていても前面出される音楽指さない

※この「BGM(Back Ground Music)」の解説は、「劇伴」の解説の一部です。
「BGM(Back Ground Music)」を含む「劇伴」の記事については、「劇伴」の概要を参照ください。


BGM(フィラー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/01 14:20 UTC 版)

デーモン小暮のオールナイトニッポン」の記事における「BGM(フィラー)」の解説

CM無いときに流れ音楽選曲番組スタッフ定期的に行っていた。 1987年調査中1988年 Spyro Gyraの「Stories Without Words収録曲Cayo Hueso Serpentine Shelly Early Light Nu Sungo Joy ride Chrysalis 5月6月には「ステンレスナイト」のインストゥルメンタル使用され時期がある。 7月には鴻上尚史の「そして伝説へ」のインストゥルメンタル使用され時期がある。 1989年 ケニー・Gの「Reflections収録曲Against Doctor's Orders(演奏開始から1:11以降Tradewinds Silhouette演奏開始から0:17以降All in One Night Summer Song Pastel 鏡五郎の息子の「Jr.からの手紙」のインストゥルメンタル使用され時期がある。 1990年 細野晴臣の「omniSightSeeing収録曲ANDADURA … 男声の「ラララー」 CARAVAN PLEOCENE LAUGH-GAS OHENRO-SAN KORENDOR … カエル鳴き声ピアノ

※この「BGM(フィラー)」の解説は、「デーモン小暮のオールナイトニッポン」の解説の一部です。
「BGM(フィラー)」を含む「デーモン小暮のオールナイトニッポン」の記事については、「デーモン小暮のオールナイトニッポン」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「BGM」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「BGM」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

BGMのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



BGMのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2022by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
広告転職.com広告転職.com
Copyright(C) 2022 Total Brain co., ltd. All Rights Reserved.
社団法人日本映像ソフト協会社団法人日本映像ソフト協会
Copyright © 2000-2022 Japan Video Software Association
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの背景音楽 (改訂履歴)、BGM? (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの高橋諭一 (改訂履歴)、天外魔境II 卍MARU (改訂履歴)、劇伴 (改訂履歴)、デーモン小暮のオールナイトニッポン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS