バックとは?

バック【back】

[名](スル)

背。背中また、背部裏面後部。「バックにポイントのあるドレス」「車のバックシート

背景背後また、背後隠れているもの。「湖水をバックに写真を撮る」「バックに音楽を流す」「バックに利権問題がからむ」

後援すること。また、その人後ろ盾。「地元がバックにつく」「有力なバックがある」

後進すること。うしろへ戻ること。また、戻すこと。「車がバックする」「バックしてフライを捕る」「利益一部をバックする」

ラグビー・サッカー・バレーボールなどで、後衛。→バックス

バックストローク」の略。「バックで泳ぐ」

バックハンド」の略。「バックで打つ」

「バックギア」の略。「ギアをバックに入れる」

俗に後背位」のこと。

[補説] 9日本語での用法。


バック【Frédéric Back】


バック【Pearl Buck】


バッグ【bag】

物を入れて持ち歩く袋やかばんの総称。「ハンドバッグ」「ショルダーバッグ」「ショッピングバッグ」


.bac

読み方:バック

.bacとは、アプリケーション自動的作成保管する、バックアップファイルに付く拡張子のことである。

何らかの障害発生して元のファイル破損した際に、.bacファイル用いて復元することが可能である。


バック

英語 buck

インテリア操作性居住性確認のために使われるフルサイズ模型。インテリア・バック、インテリア・モックアップともいう。前席のみのものハーフバック語源定かではないが、戸のウナギ漁の籠・やな、にちなむものと思われる

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

バック

名前 BackBachBuckBacBakBakkeBauckBuchBuckeBurke

バック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/10/21 01:10 UTC 版)

外来語が日本語化した際に、語尾の濁音が清音化(バッ → バッ)したもの。




「バック」の続きの解説一覧

バック

出典:『Wiktionary』 (2018/07/01 22:17 UTC 版)

語源1

名詞

バック

  1. 背中後ろ
  2. 背景。また背景音楽
  3. 口語後援(する)、後援者、後ろ盾
  4. 口語後退する。
  5. 口語返還する。
  6. 口語バックストロークの略)背泳
  7. 口語後背位
関連語

動詞

活用

サ行変格活用
バック-する

語源2

造語成分

バック

  1. 雄鹿に関する語を構成

語源3

名詞

バック

  1. 小型携帯物入れバッグ



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「バック」に関係したコラム

  • CFD業者のキャンペーン一覧

    CFD業者では顧客獲得のためにキャンペーンを実施することがあります。キャンペーンの内容は、新たに口座を開設した人に対してのキャッシュバック(現金プレゼント)や、既存の顧客に対しての取引高に応じてのキャ...

  • 株365の手数料は

    株365を扱う証券会社では、株365の取引の際の手数料を設定しています。次の表は、2012年9月現在の株365の手数料の一覧です。業者名手数料岩井コスモ証券株式会社210円インヴァスト証券株式会社21...

  • 株主優待銘柄とは

    株主優待銘柄とは、株主に対する還元策の1つとして商品券や割引券など配布している銘柄のことです。企業は、株主還元のため、また、株主の獲得のためにさまざまな株主優待を用意しています。株主優待は、1単元でも...

  • 株式の投資判断とされるPBR変化率とは

    株式の投資判断とされるPBR変化率とは、現在のPBRが、過去のPBRと比べてどのくらい変化したかをパーセンテージで表したものです。PBRは、次の計算式で求めることができます。PBR=株価÷1株あたり純...

  • FXのチャート分析ソフトMT4とは

    FX(外国為替証拠金取引)のチャート分析ソフトMT4(Meta Trader 4)は、ロシアのMetaQuotesSoftwareが開発したソフトウェアです。MT4は無料で公開され、だれでも自由に利用...

  • FXのチャート分析ソフトMT4でEAの検証をするには

    FX(外国為替証拠金取引)のチャート分析ソフトMT4(Meta Trader 4)には、EAの検証システム「Strategy Tester」(テスター)が付属しています。Strategy Tester...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「バック」の関連用語

バックのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



バックのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
拡張子辞典拡張子辞典
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ.bacの記事を利用しております。
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのバック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのバック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS