野手とは? わかりやすく解説

の‐て【野手】

読み方:のて

江戸時代雑税の一。原野からの秣(まぐさ)などの収益に対して課した


や‐しゅ【野手】

読み方:やしゅ

野球で、守備側選手の総称。特に、内野手外野手のこと。フィールダー


野手

読み方:ノデnode

所在 千葉県匝瑳市


野手

読み方:ノデnode

所在 富山県射水市

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

〒289-3181  千葉県匝瑳市野手
〒939-0321  富山県射水市野手

野手

名字 読み方
野手のて,ので
名字辞典では、珍しい名字を中心に扱っているため、一般的な名字の読み方とは異なる場合がございます。

野手

読み方
野手のて
野手ので

野手

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/04 15:54 UTC 版)

野手(やしゅ)とは、野球ソフトボールで、




「野手」の続きの解説一覧

野手

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/06 09:23 UTC 版)

MAJORの登場人物」の記事における「野手」の解説

鈴木 コジローすずコジロー)<佐伯 京四郎(さえき きょうしろう)> 声 - 内田夕夜 右翼手右投左打背番号9(日本代表)、51(シアトルシーガルズ)。 シアトル・シーガルズに在籍する俊足巧打好守強肩野球必要なスキル全て兼ね備えた超一流現役メジャーリーガー。代表キャンプ時、自身の打撃投手務め根本侮辱した吾郎勝負仕掛ける。その際に吾郎投球単調さ過信厳しく的確な言葉で指摘するが、その粗削りながらも高い潜在能力見抜き代表入り推薦するW杯編では1番打者として攻守の要となり、様々な場面で攻守にわたりファインプレー連発する日本の至宝メジャー上がってからの吾郎プレイ見てキャンプのときとは雲泥の差だと評価する松尾(まつお)<板尾(いたお)> 声 - 乃村健次 左翼手(日本代表)、指名打者(ニューヨークタイタンズ)、右投左打背番号7(日本代表)、55(ニューヨークタイタンズ)。 ニューヨーク・タイタンズ所属し長打力メジャーで存分に発揮している日本代表4番打者顔の表情言動堅いが、フランク性格若手選抜との試合では吾郎ボール捕らえながらも外野フライ打ち取られたことにより吾郎一目置くコジローと共に吾郎の代表入り推薦するW杯本戦でもその高い長打力発揮し主砲として活躍2次リーグドミニカ戦で先制ホームラン放つ堂島どうじま)<堂本(どうもと)> 声 - 金光宣明 捕手右投右打背番号2日本代表の正捕手として登録されたが、早々に戦線離脱。しかしキューバ戦に代打復帰し同点犠牲フライ放つ決勝アメリカ戦では指名打者出場三田村みたむら)<西村(にしむら)> 声 - 保村真 中堅手右投右打背番号8(原作では12の描写がある)。 日本代表5番打者W杯前半ではコジロー松尾らの作ったチャンス回ってくることが多かったが、6番の寿也と勝負するのが安全と判断した相手チームことごとく敬遠された(その寿也が打ち敬遠策は毎回裏目に出る)。準決勝以降はキューバ戦で2安打2得点(全得点)、決勝アメリカ戦では初回に2ランホームランを放つなど活躍樋口(ひぐち)<谷口(たにぐち)> 声 - 堂坂晃三 二塁手右投右打背番号4。 日本代表2番打者セカンドを守る。バント等の小技上手くつなぎ役を担う。 岩岡(いわおか) 日本代表サード日本代表VS若手選抜ではショート守っていた。 山崎やまざき三塁手右投左打背番号5。 岩岡代わりに登場するアニメオリジナルキャラクター。日本代表サード日本代表VS若手選抜ではショート守っていた。アメリカ戦では四球出塁するが、それ以外では三振凡退と、代表メンバーの中で唯一良いところがなかった。 木端(きばた)<川端(かわばた)> 声 - 金光宣明 遊撃手右投右打背番号6。 日本代表ショートドミニカ戦では逆転口火を切るバントヒット決める。 光中(みつなか)<山中(やまなか)> 声 - 松本保典 一塁手右投左打背番号3。 日本代表3番打者練習試合では指名打者として出塁するが、吾郎からのデッドボールを受けて大丈夫ですか?」と心配し声をかけた寿也に「自分からインコースに)要求しといて(大丈夫ですか?って何なんだよ!)」と苛立ちぶつけた2次リーグ初戦ベネズエラ戦で初回先制タイムリー打った。 吹留(ふきどめ)<福原(ふくはら)> 声 - 中國卓郎 三塁手指名打者右投左打背番号13日本代表W杯前は5番打っていたが、ドミニカ戦ではラストバッター初期に出てきてからほとんど登場機会がなかったが、ドミニカ戦で出た時はW杯前とは顔つきが全く違っていた。 笠原(かさはら)<笠倉(かさくら)> 声 - 水島大宙 一塁手右投左打背番号10日本代表ファースト強打を誇るが日本代VS若手選抜では8番を打っていた。 谷本(たにもと) 日本代表第3捕手堂島佐藤より肩が弱く打撃もう一つアニメでは登場しない青星(あおほし) 日本代表外野手ベネズエラ戦で9番センタースタメンだったが、堂島怪我投手が9番に入り打席立たないうちに交代原作では名前のみの登場であり、アニメでは登場しない

※この「野手」の解説は、「MAJORの登場人物」の解説の一部です。
「野手」を含む「MAJORの登場人物」の記事については、「MAJORの登場人物」の概要を参照ください。


野手

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/27 13:57 UTC 版)

茂野吾郎」の記事における「野手」の解説

攻守三拍子そろった5ツールプレイヤー本人理想プレーヤー像として「打って守って走れ三振取れプロ野球選手」と語っている。 打撃 父親譲り打撃センス生来の勝負強さ持ち併せ多くの試合決勝打放っている。 『リトルリーグ編』ではほぼ全試合本塁打放ち久喜リトル戦で片手打ちによる柵越え決めるなど、圧倒的な打撃力見せていた。しかし、中学編以降は打ち損じ空振りする描写増え以前ほど突出した活躍見られなくなった渡米中、打者として10年上もの実戦経験ブランクがあった中、日本球界復帰時の公式戦スタメン出場している。 走塁 作中で「足の速さ」について直接言及され描写一切ない。 それでも意表を突いて三盗決めたり内野フライタッチアップホームインするなど、走塁技術は高いと見られる守備 持ち前の反射神経強肩活かし本職の野手顔負け守備範囲を誇る。 しかし、『日本プロ野球編』では度重なる故障加齢から来る衰え等により、相手チーム監督から「肩が弱い」と指摘されるなど、全盛期からは程遠い状態まで劣化している。

※この「野手」の解説は、「茂野吾郎」の解説の一部です。
「野手」を含む「茂野吾郎」の記事については、「茂野吾郎」の概要を参照ください。


野手

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/28 04:19 UTC 版)

アレックス・ベルドゥーゴ」の記事における「野手」の解説

年齢離れした打撃センス備え将来20本塁打20盗塁も可能と見る声もある。また、高校時代投手としても活躍しており、マイナーで2015年から2年間で計37補殺と、強肩武器

※この「野手」の解説は、「アレックス・ベルドゥーゴ」の解説の一部です。
「野手」を含む「アレックス・ベルドゥーゴ」の記事については、「アレックス・ベルドゥーゴ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「野手」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「野手」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「野手」の関連用語

野手のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



野手のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日本郵政株式会社日本郵政株式会社
Copyright (C) 2023 JAPAN POST SERVICE Co.,Ltd. All Rights Reserved.
名字見聞録名字見聞録
copyright©1996-2023 SPECTRE all rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの野手 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのMAJORの登場人物 (改訂履歴)、茂野吾郎 (改訂履歴)、アレックス・ベルドゥーゴ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS