ホームランとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ホームランの意味・解説 

ホーム‐ラン【home run】

読み方:ほーむらん

野球で、本塁打ホーマー

「ホーム‐ラン」に似た言葉

ホームラン

作者チャールズ・ブコウスキー

収載図書ブコウスキーの3ダース―ホット・ウォーター・ミュージック 新装版
出版社新宿書房
刊行年月1998.3


本塁打

(ホームラン から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/31 07:03 UTC 版)

本塁打(ほんるいだ)、ホームラン英語: Home Run)とは、野球における打者記録スポーツ新聞紙上などでは、HRと略される場合が多い。


注釈

  1. ^ アシストホームランとも呼ばれ、元福岡ダイエーホークス岸川勝也鈴木貴久の、元読売ジャイアンツ松本匡史ボブ・ホーナーの放った打球を本塁打にしてしまっている。ホセ・カンセコは、カルロス・マルティネス英語版の放った打球が頭に当たり、これがフェンス外側へ飛んで、結果本塁打にしてしまったことがある。その他、大豊泰昭山田勉も本塁打をアシストしてしまったことがある。1960年8月9日のボストン・レッドソックス対クリーブランド・インディアンスの試合では、レッドソックス外野手のルー・クリントン英語版が、エンタイトル二塁打になるはずだったボールを偶然スタンドに蹴り込んでしまい、間の悪いアシストホームラン、しかも決勝打にしてしまうハプニングが起きている。
  2. ^ 当時のもので現在は本規則における用語の定義 15『キャッチ』【原注】に記載されている。
  3. ^ 2014年度からはフェンス際の打球と適用範囲が広がっている。

出典

  1. ^ 公認野球規則 5.05(a)(5)
  2. ^ 4ベースエラーの新人アデル「ボール見失って…」 日刊スポーツ(2020年8月10日)
  3. ^ Rangers score on rare 4-base error against Angels MLB.com (2020年8月10日)
  4. ^ 公認野球規則 本規則における用語の定義 25『フェアボール』(e), 32『ファウルボール』(d)
  5. ^ 公認野球規則 5.06(b)(4)(F)
  6. ^ 公認野球規則 5.06(c)(3)
  7. ^ 公認野球規則 6.01(e)
  8. ^ a b c 朝日新聞2002年03月05日27面
  9. ^ : inside-the-park home run または inside-the-park homeren:Inside-the-park_home_runも参照のこと。
  10. ^ a b c d e 久保田龍雄「かつて「1日がかり」では達成も…幻の“サイクル本塁打”に挑んだ男たち」『BASEBALL KING』フロムワン、2020年10月20日。2022年6月2日閲覧。オリジナルの2022年6月2日時点におけるアーカイブ。
  11. ^ a b サイクル本塁打、決勝負けなし9連勝などなど 大阪桐蔭の記録ずくめVアラカルト」『デイリースポーツ神戸新聞社、2022年4月1日。2022年6月2日閲覧。オリジナルの2022年6月2日時点におけるアーカイブ。
  12. ^ 読売新聞』1999年4月19日東京朝刊スポーツA面19頁「巨人、5点差はね返したが… 河村真司「中継ぎの差」に沈む/中日9-7巨人」(読売新聞東京本社 西山栄一)
  13. ^ 1試合4本塁打 メジャーでは過去18人 サイクル本塁打はマイナーで記録」『Sponichi Annex』スポーツニッポン新聞社、2018年5月15日。2022年6月2日閲覧。オリジナルの2022年6月2日時点におけるアーカイブ。
  14. ^ Lisa Winston (2006年8月10日). “Horne's 'home run cycle' has yet to be replicated Recent college grad puts baseball history in perspective” (英語). MiLB.com Homepage. マイナーリーグベースボール. 2022年6月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年6月2日閲覧。
  15. ^ エンゼルス “サイクル”本塁打の珍記録 ソロ、2ラン、3ラン、満塁全部出た そのうち2発が大谷」『Sponichi Annex』スポーツニッポン新聞社、2022年5月10日。2022年6月2日閲覧。オリジナルの2022年6月2日時点におけるアーカイブ。
  16. ^ NPB 通算本塁打記録 - NPB.jp 日本野球機構
    (シーズン中は毎日更新)
  17. ^ NPB シーズン本塁打記録 - NPB.jp 日本野球機構
  18. ^ MLB 通算本塁打記録 - Baseball-Reference.com
  19. ^ MLB シーズン本塁打記録
  20. ^ カネシゲタカシ, 鳥越規央 『プロ野球 令和の最新データで読み解く「この選手がすごい! 」ランキング』辰巳出版、2020年、36-37頁。ISBN 4777826473 
  21. ^ 永山智浩 (2015年6月17日). “Webオリジナルコラム 本塁打率から見るプロ野球。「10.00」の壁を越えられるか?”. 週刊ベースボールONLINE. ベースボール・マガジン社. 2021年11月8日閲覧。
  22. ^ baseballchannel (2016年2月8日). “苦境に立つバレンティンとブランコ。復活の証明へ、スラッガー2人が挑む通算200号”. ベースボールチャンネル(BaseBall Channel). 株式会社カンゼン. 2021年11月8日閲覧。
  23. ^ DeNA筒香が通算150本塁打を達成 本塁打率で見る歴代強打者たち”. Full-Count. 株式会社Creative2 (2018年5月25日). 2021年11月8日閲覧。
  24. ^ 永山智浩 (2015年6月17日). “Webオリジナルコラム 本塁打率から見るプロ野球。「10.00」の壁を越えられるか?”. 週刊ベースボールONLINE. ベースボール・マガジン社. 2021年11月8日閲覧。
  25. ^ Career Leaders & Records for AB per HR”. Baseball-Reference.com. 2021年11月8日閲覧。
  26. ^ Single-Season Leaders & Records for AB per HR”. Baseball-Reference.com. 2021年11月8日閲覧。
  27. ^ NPB 通算被本塁打記録 - NPB.jp 日本野球機構
  28. ^ NPB シーズン被本塁打記録 - NPB.jp 日本野球機構



ホームラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/25 07:09 UTC 版)

審判員 (野球)」の記事における「ホームラン」の解説

右腕頭上に上げ人差し指だけを出してゆっくり大きく右腕を回す。

※この「ホームラン」の解説は、「審判員 (野球)」の解説の一部です。
「ホームラン」を含む「審判員 (野球)」の記事については、「審判員 (野球)」の概要を参照ください。


ホームラン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/07 06:07 UTC 版)

Wii Sports」の記事における「ホームラン」の解説

ホームランを打つトレーニング10中でホームランを打った回数飛距離合計得点となる。場外ホームラン高得点

※この「ホームラン」の解説は、「Wii Sports」の解説の一部です。
「ホームラン」を含む「Wii Sports」の記事については、「Wii Sports」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ホームラン」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ホームラン」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ホームランのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ホームランのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの本塁打 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの審判員 (野球) (改訂履歴)、Wii Sports (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS